メール占いとメール鑑定|8つのメリット5つのデメリットとは?

メール占いとメール鑑定|8つのメリット5つのデメリットとは?

私は、メール鑑定を行なっているスピリチュアルカウンセラーです。

とは言え、昔は個人的にメール占いを受けたことがありますので「鑑定する側・お客様側」双方の立場を理解しており、ここではその経験を活かした内容を詳しくお伝えできればいいなと思っております。

現代「対面鑑定、電話占い、スカイプ占い、チャット占いなど」様々な形で占いを受けることができるようになり、忙しい人であっても…家から出られない人であっても…人見知りだったとしても…、何かしらの形で占いを受けることができるようになりました。

それはとてもありがたいことなのですが、選択肢が多すぎることで「自分にはどれが合っているのだろう?」と悩む人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、一つの選択基準としてここでは「メール占いのメリットデメリット」についてお話をさせていただきたいと思います。

なぜ、メール占いなのか?

それは、私自身「占いを受けるのであればメール占いが良い」と思うからです。

なぜ、メール占いが良いと思うのか?

それは「人見知りだし言葉が達者ではないから」という性格的な部分が大きいのですが、それ以前に「メール占いならではメリットがある」と感じているからです。

しかし、何事も表裏一体!

メリットがあればデメリットももちろんありますので「メール占いにはどういったメリットとデメリットがあるのか」詳しくご紹介をさせていただきたいと思います。

目次

メール占いとメール鑑定のメリット

まずはじめに…
メール占いとメール鑑定は「メールで相談して占い結果や鑑定結果をメールで受け取る」という意味ではほぼ同じ意味になります。「メール占いとメール鑑定」を毎回書いていくと読みづらくなりますので、この二つを取りまとめ「メール占い」と書かせていただきます。何卒ご了承くださいませ。

メール占いのメリットは本音を書ける上に緊張しない

メール占いのメリットは本音を書きやすく緊張しないこと

私が今でも「占いを受けるならメール占いが良い」と感じるのは、顔を合わせず話す必要もないからです。

私のように”人見知りタイプの方”には、メール占いやチャット占いがおすすめです。

対面鑑定やスカイプ占いは緊張する

対面鑑定やスカイプ占いは、顔を見て話さなければいけませんよね。となると、私のように人見知りをする方は緊張をして上手く話せない可能性がありますし、本音があったとしても「占い師の先生に変に思われるのではないか…気を悪くされるのではないか…」など相手のことが気になり、聞きたいことを聞けずに占いが終わってしまうかもしれません。

口下手に電話占いはハードルが高い

電話占いは顔は見えないものの…口下手な私は、頭の中で言葉を整理するのが苦手で言葉がスラスラと出てきません。尚且つ、予想していないことが起こったら頭の中が真っ白になり、結局上手く話せないと思います。それほど緊張して電話占いを受けたとしいても鑑定結果は頭に残りませんし、「言い忘れた!」という後悔を更に抱える可能性も無きにしも非ず。「それでもいいから直接話したい」ということであれば、録音必須になりますが…「上手く気持ちを伝えること」が大前提の電話占いは少々ハードルが高いと感じます。

人見知りにはメール占いがおすすめ

メール占い最大のポイントは「顔を合わせなくてもいい」「話さなくてもいい」ということ。

人見知りをする方にとって、初対面の先生を相手に本音を離したり、電話越しの相手に自分の気持ちを上手く伝えるのは簡単ではありません。

「人見知りをしないでおこう、緊張しないでおこう」と思っていても、場数を踏まない限りは満足のいく結果を得ることは難しいでしょう。

一方、メール占いなら本音を書きやすいですし、自分のペースで書けるので気持ちを整理しながらじっくりと文章を書くことができます。メール占いであれば、占い師の先生に想いを伝えるのは難しいことではありません。

よって、人見知りをする方や説明が苦手な方にとって「メール占いは大きなメリットがある」と言えます。

時間制限がないため焦らず確実に占ってもらえるメリット

時間制限がないため焦らず確実に占ってもらえるメリット

上述した内容と重複しますが「占ってほしい内容を確実に伝えられる」というのもメール占いのメリットです。

対面鑑定や電話占い、スカイプ占いやチャット占い、どれも時間制限がありますよね。

占い師の先生と直接会話をする訳ですから、話の流れによっては聞きたいこととは違う方向に進み時間が来て終わったり、追加料金がかかってしまい思ったより高額になる可能性もあります。

延長してでも占いの目的を果たせればいいですが、私のようにあがり症だと、頭が真っ白になってしまい、はじめに聞こうと決めていたことを聞き忘れ、退出してから思い出すであろうことは容易に想像できます。

その点メール占いは時間制限という括りがありません。何時間かけてでも相談文を書けば、それについて答えてくれますし、聞き忘れることもありません。

つまり「占ってもらいたいことを確実に占ってもらえる」これもメール占いのメリットになります。

メール占いは文章で残りいつでも読み返せるメリットがある

メール占いは文章で残りいつでも読み返せるメリットがある

対面鑑定や電話占いの”あるある”だと思うのですが、占いを受けた直後は鮮明に覚えていたとしても、数か月もすれば「占い師の先生に何を言われたのか…」一語一句思い出すことは非常に困難であると言えます。

私なんて三日前の夕食の献立すら思い出せませんから、占いで何を言われたかなんて月日が経てば確実に忘れます。

又、人の記憶というのは「思い込みや印象」により塗り替えられる為、非常に曖昧です。占い師の先生に言われたことを勘違いしたまま記憶していることもあります。

そういった意味では「対面鑑定や電話占いでは録音が必須」と言えますし、それを禁止している占い師の先生だと、占い結果を覚えておくのは正直難しいと言わざるを得ません…。

私のご相談者様も、メール鑑定の結果を残してくださっている方が多く、辛くなったりモチベーションが下がった時に「鑑定結果を読み返してモチベーションを高めています!」と仰っていただくことがあります。

しかもそれは一人二人ではなく、多くの方からそのようなお言葉を頂戴しており、中には「数年前の鑑定結果を今でも読み返して元気をもらっています!」と仰ってくださる方もいるくらいです。

メール占いのいいところは「メールを消さない限り、一年二年経っても結果を読み返すことができること」忘れたい結果なら消せばいいだけですし、結果を覚えておくのも忘れるのも「受ける側の自由!」であると言えます。

メールでお悩みを書きだしているうちに気持ちが整理できるメリット

メールでお悩みを書きだしているうちに気持ちが整理できるメリット

以前、あるご相談者様が「相談文を書いたおかげで気持ちの整理がついた」ということを仰っていました。

それでもメール鑑定を受けられたのですが「鑑定前から気持ちの整理がついた。自分の中で答えが出せた。どのような鑑定結果でも受け止められる。」と、前向きになれたようです。

このようにご相談内容によっては「お悩みを文章にするだけで気持ちの整理がつき、答えを見出すことができる可能性」があります。

もし答えが出たなら占い師の先生には申し訳ないですが、キャンセルすることもできると思います。できれば、メール占いの予約をする前に相談内容を書き出してみて、それでも答えがでそうになければ受けるといいかもしれません。

占いを受ける前に答えがでる可能性があるのも、メール占いならではのメリットと言えるのではないでしょうか。

いつでもどこでも相談できるのはメール占いのメリット

いつでもどこでも相談できるのはメール占いのメリット

対面鑑定は「いつでもどこでも」という訳にはいきませんし、電話占いやスカイプ占い、チャット占いなどは「占い師の先生の時間」を気にしなければなりません。

そう考えますと「いつでもどこでも受けたい時に受けられる唯一の占いはメール占いである」と言えますし、メール占いでしたら、自分の都合に合わせて空いた時間に文章を作成しておき、申し込みの際にコピペで張り付ければOK。占い師の先生の都合に合わせることもありません。

後は、先生の都合で占ってくださいますし、占い結果が送られてくるのを待つだけです。

よって、自分の時間と都合で占いを受けられるのもメール占いの大きなメリットであると言えます。

全国から占い師の先生を選べるものメール占いのメリット

全国から占い師の先生を選べるものメール占いのメリット

対面鑑定ですと、占いを受けようにも遠くて行けない場合が多々ありますが、メール占いなら北海道から沖縄まで全国各地から先生を探し選ぶことができます。

とは言え「メール占いをしている人の数は電話占いに比べると少ない」という現状がありますので、見つけるのは難しいのではないかと思うかも知れません。

しかし、ネットを駆使すれば決して難しくはありませんし「メール占い/メール鑑定/メール相談」などの検索ワードを工夫することで容易に見つけることができます。若しくは、占いサイトや電話占いなどの占い会社に所属している先生に的を絞るのも一つの手です。

「ネット検索だけで占い師の先生をじっくり選べる」というのもメール占いの強みですね。

メール占いの料金が明確なのはメリット

メール占いの料金が明確なのはメリット

メール占いには「時間による追加料金」がありませんので、「予算オーバーしてしまった…」と後悔することもありません。

一方、メール占い以外は「時間によって料金が変動するシステム」が一般的ですので、決められた時間内に終えないと追加料金が発生します。

「追加料金が発生する前にやめればいい」と思うかもしれませんが、実際占いを受けていみると「もう少し詳しく聞きたい…あれも聞いておきたい…」と思い直すことも多く、追加料金が発生することも珍しくはありません。

それに比べ、メール占いには時間による追加料金がありませんので、お金を使いすぎてしまうこともありません。

メール1通〇千円…メール2往復まで〇万円…など料金が明確なことが多く、受ける側としてお金の心配をしなくていいのもメール占いのメリットです。

料金が比較的安いのはメール占いのメリット

料金が比較的安いのはメール占いのメリット

前述したようにメール占いは料金が明確で安心ですが、それだけでなく他の占い方法に比べ安く済むのもメール占いのメリットになります。

占い料金の相場
メール占い 3,000円
対面鑑定 1時間10,000万円
電話占い 1分300円、1時間18,000円+通話料

占い会社に所属している先生方に対面鑑定をしてもらうと、だいたいの相場は「1時間/10,000円」、そして独立されている先生方は「1時間/20,000~30,000円」が相場だと言えるでしょう。電話占いの相場は「1分/300円」が場合であり、そうしますと「1時間=18,000円+通話料」になりますので長電話をすると思いの他高くつきます。

メール占いの鑑定料金の相場は、3,000円が平均的な価格相場です。 占い師(鑑定士)から送られるメール文字数は、約800~1000文字程度が平均的です。 高いところだと、10,000円くらいとられるところもあります。

https://forfree.fun/market-price-maildivination/

もっと詳しくメール占い/メール鑑定料金を知りたいという方は、料金相場を調べた記事がありますのでので、そちらをご覧ください。

メール占い/メール鑑定/料金相場と文字数など、個人占い師の相場

あわせて読みたい
メール占い/メール鑑定/料金相場と文字数など、個人占い師の相場 メール占いやメール鑑定の相場はどのくらい? 私は今現在、団体や会社などには所属せず、個人のスピリチュアルカウンセラーとして活動をしております。そして、主に活動...

という訳で、相場を調べてみるとメール占いが安いのは一目瞭然です。しかし、当メール鑑定は”高いところだと…”に該当するため相場には該当しませんが、価格に見合う丁寧な鑑定を心掛けております。

メール占いとメール鑑定のデメリット

メール占いのメリットをたくさん書かせていただきましたが、メリットだけではなくデメリットもあります。メール占いを受けられる時は、メリットよりもデメリットに注意していただき、メール占いで失敗しないようにしていただけますと幸いに存じます。

悪質な詐欺サイトが存在するメール占いのデメリット

悪質な詐欺サイトが存在するメール占いのデメリット

「メール占いの無料広告からメールアドレスを登録、無料のメール占いを試したところ…入れ代わり立ち代わりいろいろな占い師や霊能者からメールが来るようになる」これは”無料メール占いあるある”でして、そうしたサイトの特徴はポイントサイトになっていて、ポイントを買わなければ返事を読みこむことができません。

そして無料占いサイトは、ポイントを買わせるために「これを読まないとあなたは大変なことになる」と不安を煽ったり「ここにあなたの悩みが解決する方法が書かれている」など、ありとあらゆる手段であなたの心の隙間を狙ってきます。

実際にポイントを買うと「〇〇と書いて、祈りながらメールをしてください」などと言われ、無駄にメールをさせるように誘導され、挙句の果てには…ポイントがなくなり何度も買う羽目になります。

そういった占いサイトのメール相手は、マニュアルを見ながらメールをしているアルバイトで、本当の占い師ではありません。

被害に遭われた方は、弁護士などに相談をしてください。「占い 被害」で検索をするとたくさんあがってきます。

ただ、無料メール占いすべてが詐欺ではないので誤解しないようにお願いいたします。趣味や善意、占いの練習で行なっている方もいらっしゃいますし、私も無料のメール鑑定で救われたことがあります。

上記のポイントサイトの例は、私が詐欺サイトに遭遇した経験を基に書いたものですので、本当の話です。

詐欺サイトは今でも存在しますので、メール占いサイトを利用をする時は、騙されるリスクがあることに注意をしていただかなければならず、危険を伴うデメリットであると言えます。

占い結果を受け取るまでに時間がかかるデメリット

占い結果を受け取るまでに時間がかかるデメリット

対面鑑定、電話占い、スカイプ占い、チャット占いはその場で占い結果がわかりますが、メール占いだけは何日もかかります。

なぜなら、メール占いは後回しにされがちだからです。

実は、メール占いは単価も安く手間暇かかるので、メール占いだけで生計を立てている占い師の先生は少ないのが現実です。

多くの先生は、対面鑑定や電話占いをメインにしており、メール占いは空いた時間にする形を取られている為、鑑定結果を受け取るまでに2~3日かかったり、1週間以上かかることも少なくありません。

ですので、急ぎの場合はメール占いに向いておりませんし、大きなデメリットになります。鑑定結果までどのくらいの時間がかかるのか事前に調べてからご依頼をされた方がいいかもしれません。

ちなみに当メール鑑定は、通常で4~5日、スピードオプションで24時間です。

メール占いは伝わりづらいデメリットがある

メール占いは伝わりづらいデメリットがある

普段から文章を書き慣れている方なら、さほど問題ではないかもしれませんが、苦手な場合は「文章で気持ちを伝えるのは難しい」と感じるかも知れません。

占い師の先生に聞きたいことが伝わらなかったり、間違った解釈をされてしまうと、当然占い結果も違ってきます。

せっかくメール占いを受けたのに「あまり意味がなかった…」ということにもなりかねません。

しかし、上手く書くにしても「どう書けばいいのか分からない、土台となるテンプレートがあれば…」という方もいらっしゃると思います。

もしよろしければ、当サイトが用意したテンプレートをメール占いの際にお使いください。

伝えたい事、聞きたい事を明確にしていただき、質の高いメール占いを受けていただければ幸いに存じます。

詳しい書き方についてもメール占いを受ける時の書き方に書かせていただいておりますのでご確認ください。

専門用語を書かれるデメリット「意味がわからない…」

専門用語を書かれるデメリット「意味がわからない…」

伝えることはしっかりできた!後はメール占いの結果を待つだけ…

数日後、ようやく届いた占い結果を見てみると…そこには専門用語が散りばめられており、普通に読むだけでは理解できず、専門用語を調べることからはじまる…このような占い結果をいただいても困りますよね。

調べて理解をするのも大変ですが、調べても分からなければどうにもなりません。

このような事態を避けるには、先生のブログを読んで文章の雰囲気を確かめたり、ブログやホームページに占いの事例を掲載されていることもあるので、それらを見て確かめることができます。

しかし、どのような文章を書かれるのか全く分からない場合は、占いの善し悪しも判断できませんし、受けない方が無難かもしれません。

メール占いにコールドリーディングは使えない、先生の実力が顕著に表れるデメリットがある

メール占いは占い師の先生の実力が顕著に表れるデメリットがある

メール占いは、対面鑑定や電話占い、スカイプ占いとは違い会話を一切行ないません。

しかし「会話を伴う占い」は意図的かどうかは別として、コールドリーディングという手法を使っている方が多く存在します。

人気の占い師ほどコールドリーディングが上手と言っても過言ではありません。

コールドリーディングとは?
誰にでも当てはまることをあたかも言い当てたかのように話す話術のことです。

コールドリーディングの例

例えば、大人しくて口数の少ない相談者が来たとします。その人に「あなたは昔から嫌がらせを受けることが多くて辛かったでしょう」と言えば。大人しくて口数の少ない人の大抵が思い当たる節があるはず。しかし、占いを信じてしまう純粋な人は、話してもいないの当てられたと驚き「この人は視えている!」となる訳です。

このようなコールドリーディングは、相手のしぐさや受け答えの仕方、相手の持ち物服装などをみるだけでも使えますし、誰でも行うことができるのです。

しかし、メール占いではコールドリーディングが使えません。

なぜなら、送られてきた一通のメールしか情報がないからです。探りを入れることもできませんし、相手のしぐさや受け答えの仕方も分からない中で占わなければなりません。

ですので、メール占いの善し悪しは「占い師の先生の実力に大きく左右される」と言えるのです。

普段からコールドリーディングで占いを行なっている先生は、メールの情報が少ないとまったく的外れな鑑定結果になる可能性が高いです。

メール占いには、話を聞いてもらえるという相乗効果もなく、占い師の先生に感情移入もしません。その為、満足できるかどうかは鑑定結果のみになり、評価も辛口になりがちです。

全ての占いに言えることですが、特にメール占いを受ける場合は「どのような鑑定結果で、それに対して相談者の方がどう感じているのか」が分かる先生にお願いをした方が無難であると言えます。

メール占いとメール鑑定のメリットデメリットのまとめ

メール占いのメリットとデメリットを私なりにご説明をさせていただきました。

デメリットの最初にも書かせていただきましたが、メール占いは相手の顔も声もわかりませんので、悪質な詐欺サイトが今も尚存在しています。

メール占いを受ける時は十分に気をつけていただき、誰にでも当てはまりそうな抽象的な定型文が送られてきたら「怪しい」と思っておいた方が無難です。決して、根拠のない不幸予知や根拠のない開運話に踊らされないでくださいね。

ちゃんとしたメール占いを受ければ鑑定結果は残りますし、いつまでもあなたに力を与えてくれるものになります。

質の高いメール占いを受けるには、メール占いを受ける前に「どのような文章を書く先生なのか」「お客様の反応はどうなのか」を調べ、これらをオープンにしている先生を選びましょう。

ちなみに、どの占いに関しても言えることですが、非現実的なところに答えを求めても現実は変わりません。その事について簡単に説明をさせていただいた記事が→メール鑑定なら人見知りでも大丈夫!本気で悩みを解決したい人こそ使うべき理由になります。よかったら参考にしてみてください。

門次郎
404: ページが見つかりませんでした | 門次郎 スピリチュアルカウンセラー門次郎の公式サイト。門次郎は現実思考をモットーに人生相談を行う鑑定士です。40代~50代の女性を中心に、他所で解決しなかった深いお悩みをご...

長くなりましたが、皆様にいい占い師とご縁ができますように…そして、納得のいくメール占いを受けることができますように…心よりお祈り申し上げます。最後までお読みいただきありがとうございました。

目次