メール占いを受ける時の書き方|コピペで使えるテンプレート雛型

メール占いを受ける時の書き方|コピペで使えるテンプレート雛型

メール占いを受ける時、書き方が分からないと非常に億劫に感じてしまいますよね。

ですので「メール占いの書き方」についてご説明をさせていただきたいと思うのですが、今はネットでもたくさんの情報が出回っていますし、それでも十分基礎は抑えることができると思います。

では、ここに書かれている内容も同じなのか?というと…少し違います。

私は現在、スピリチュアルカウンセラーとしてメール鑑定を行なっており「依頼を受ける側」はもちろんのこと、過去「依頼する側」も経験したことがありますので、双方の気持ちがとてもよく分かります。

その強みを活かしてここでは「より占い師の先生に伝わりやすい書き方」をお伝えできたらいいなと思っておりますのでよろしくお願い申し上げます。

最後に、相談内容を書く時に使えるテンプレートをご用意しておりますので「はじめてで不安だな…」「文章作るのが苦手だな…」という方がおられましたらお気軽にご活用ください。

目次

メール占いを受ける時「相談文の書き方」

1.占い師が求める「情報」を提供する

「占い師の手法」も十人十色です。

例えば…
姓名判断、タロット、四柱推命、算命学、数秘術、人相学、手相etc…いろいろありますよね。

どの手法を用いるかは占い師によって異なるため「情報提供内容もそれぞれである」と言えます。

ですので「この人にお願いしたいな」と思ったらまずは、どんな情報が必要なのかを確認し、占い師の手法に応じた情報を準備しましょう。

※情報提供一例
フルネーム・住所・誕生日・生まれた時間・生まれた場所・両親の名前・家族構成・顔写真・お相手がいる場合はその方の情報など

2.相談テーマを明確にする

一言に「相談」と言っても、仕事のことからメンタルのことまで数えきれないほどのテーマが存在しますよね。

そのテーマを伝えずに状況説明から入ってしまうと、読み手側としては「何を聞きたいのだろう…」というモヤモヤ感を抱きながら文章を読み進めることになり「問題の本質」を曇らせてしまう可能性も無きにしも非ずです。

ですので、まずは「相談のテーマを明確にした一文」を最初に加えましょう。

例えば…
・ご相談したい内容は「仕事」についてです。
・ご相談したい内容は「今後の恋愛」についてです。

上記のような文章から始めると、読み手側はイメージを膨らませやすく、一度の読み込みでも理解を深めることができます。

言い換えますと「読み手側に悩みの本質が伝わりやすくなる」ということであり、相談をする側、相談を受ける側双方にとって有益なメリットでしかないと言えます。

3.状況説明は「要点」をまとめて

悩みというのは奥深く、又、いろんなことが混在していることもありますよね。そのため「あれも…これも…それも…」と関係している全ての状況を1から10まで書きたくなるかもしれません…。

しかし、それでは読み手側に混乱を与えてしまい、一番伝えたいことが伝わらない可能性がありますので、まずは一旦冷静に考えて悩みを整理し「要点をまとめること」からはじめましょう。

そうすることで自分の中でも悩みを整理することができますし、中には「状況説明を書いていたら気持ちが整理できた!悩みが解決した!」という方も少なくありません。

又、読み手側は「前・最中・後」何度も状況説明を確認しますので、要点をまとめて状況説明を書くことも双方にとってメリットであると言えます。

文字制限を確認する

占い師の先生によっては、状況説明欄や質問欄に「文字数制限」を設けている場合があります。それは「要点をまとめてほしい」という読み手側の理由によるものですが、上述しましたように要点をまとめて伝えることは結果的に、双方にメリットを生み出しますので、文字数制限がある場合は文字数を意識しながら入力していきましょう。

自分の考えや想いも伝える

ただひらすら感情を綴るのは逆効果ですが、自分がその経験をした中で「どう思ったのか…どういう考えを抱いたのか…」ということも一言加えると、より具体的に悩みの深さを伝えることができますので、

・なぜ相談しようと思ったのか
・悩みを経験しどう思ったのか
・どうして悩みを解決したいのか

など、素直に抱いた気持ちも伝えましょう。

4.最後に疑問形で質問をする

忘れてはならないのが、最後の質問文です。

ただ状況説明をしただけでは、何を占ってほしいのかということが今一つ伝わりませんので、最後の締めとして「?(クエスチョンマーク)」を用いて、聞いておきたいことをまとめましょう。

例えば…
・仕事で成果を出すにはどうすればいいですか?
・彼と良好な関係を築くためには、どんな努力をすればいいですか?
・やる気がでないのは何が原因なのでしょうか?
・どうすれば自分のことを好きになれますか?

そうすることで占い師は答えるべき方向性を定めることができ、結果相談者側も「的を得た回答」を受け取ることができます。これもお互いにとってメリットでしかありません。

質問をする時の注意点

質問をする際は「欲張らない」「あやふやな表現を使わない」ということに注意が必要です。

占い師や料金メニューによって異なりますが、もし「質問は1つまで」という条件だった場合、「?(クエスチョンマーク)」を使えるのも自ずと1つになりますよね。

質問がまとまらないからといって「彼とお付き合いをして、仕事で結果を出すにはどうすればいいですか?」というように、占ってほしい内容を欲張ってしまうと相手に真意が伝わりにくくなりますし、結果が届いても満足できない可能性が高くなります。

ですので「自分が何を聞きたいのか」「どんな結果を求めているのか」しっかりと整理し、的を得た質問を心がけましょう。

5.占い師を過剰評価してはいけない

「わざわざ質問しなくてもわかるでしょ?占い師なんだから」と思う方も中にはおられるかも知れませんが、占い師も人間です。神様のように何でも把握している訳ではありませんので、自分が求めている結果を得るためにも、状況を整理し最後には必ず質問の一文を付け加えましょう。

6.コピペで使えるメール占い用テンプレート・雛型

上記のことを踏まえた上で「メール占いを受ける時に使えるテンプレート」をご用意いたしました。

テンプレートを埋めるだけで、占い師の先生に伝わりやすい相談文が出来上がります。必要な部分をコピーし、不要な部分は削除をしてご利用ください。

ただし、占い師の先生によって”書き方や書かなければいけない内容”が異なりますので、受ける前に必ず必要事項をご確認の上ご相談文をお書きくださいませ。

テンプレート雛型を使ったご相談文

テンプレートを活用した相談内容例になります。

以下のようにポイントを押さえた書き方をしておくと、占い師の先生に伝わりやすく、的を得た回答を得られると思います。

感情的になると想いばかりが綴られ、状況説明が上手く伝わりませんので、冷静な気持ちで要点を押さえた文章を作成し「意義のあるメール占いだった!」と思えるようなご縁にしてくださいね。


初めてご連絡を差し上げます。
山田 花子 と申します。
Webサイトで〇〇様を拝見しご相談いたしました。何卒よろしくお願い申し上げます。

■個人情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・氏名:山田 花子
・住所:京都府京都市京都1丁目1-1 京都マンション101
・誕生日:2000年1月1日
・生まれた時間:14時20分
・生まれた場所:京都府京都市京都1丁目1-1 京都マンション101
・両親の名前:父 京都 太郎  母 花子
・家族構成:主人 山田 太郎  娘 華子  主人と娘の三人家族です。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■ご相談テーマ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
ご相談したい内容は「転職」についてです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■状況説明
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
現在、食品加工の工場でパートとして働いております。娘も高校生になり、大学に向けて勉強をしているところです。娘を大学に行かせる為に、少しでもお金を貯めたいと思っているのですが、今のパートでは難しく、もう少しお給料いい仕事に就こうかと悩んでおります。以前に薬剤師として働いていた頃はお給料がよかったのですが、人間関係に悩んで退職しました。今の職場は、薬剤師の頃のようなお給料はいただけませんが、人間関係に恵まれていて、転職して人間関係に恵まれなかったら後悔してしまいそうで、どうすればいいのか迷っています。〇〇様に分かることがあればお聞きしたいです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■お聞きしたいこと
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・転職した方がいいですか、しない方がいいですか?
・仮に転職したら人間関係で注意することはありますか?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

コピペ用テンプレート雛型

以下のテンプレートをコピーしてお使いください。占い師の先生によっては、必要な情報や書き方が違ったり、お申し込みフォームを使わなければいけない場合もあります。お申し込み方法の説明には一通り目を通し、間違いのないようにお申し込みください。


初めてご連絡を差し上げます。
○○○○と申します。
Webサイトで〇〇様(先生)を拝見しご相談いたしました。何卒よろしくお願い申し上げます。
 

■個人情報
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
・氏名:フルネーム
・住所:
・誕生日:〇〇〇〇年〇〇月〇〇日
・生まれた時間:〇〇時〇〇分
・生まれた場所:〇〇県・・・
・両親の名前:
・家族構成:
※必要事項は占い師の先生により異なります。
※恋愛相談など、お相手がいる場合は、その方の情報も必要になる可能性があります。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■ご相談テーマ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
例)ご相談したい内容は「仕事」についてです。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



■状況説明
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
事の経緯や状況説明を記入
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


■お聞きしたいこと
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
例)仕事で成果を出すにはどうすればいいですか?
  彼と良好な関係を築くためには、どんな努力をすればいいですか?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

これで少しでもメール占いやメール鑑定を受けやすくなっていただければ幸いです。

しかしながら、どこで鑑定を受けるかはあなたにとってもっと重要なことですよね。

どんなにいい相談文を書いてもお悩みを解決できなければ意味がありません。

どういったメール占い/メール鑑定を受ければお悩みを解決できるのかについて、書かせていただいた記事があります。

これから受けようとされている方は、受けられる前に読んでいただけますと幸いです。

メール鑑定でお悩みを解決できる?解決できないメール鑑定の特徴とは?

門次郎公式サイト
404: ページが見つかりませんでした | 門次郎公式サイト スピリチュアルカウンセラー門次郎の公式サイト。門次郎は現実思考をモットーに人生相談を行う鑑定士です。40代~50代の女性を中心に、他所で解決しなかった深いお悩みをご...
目次