私に向いている仕事をどのように探していったら良いでしょうか?転職にベストな時期はありますか?

メール鑑定事例
「この事例は旧鑑定方式です」
目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

ご相談内容

■お名前:美樹様(仮名)
■年齢:40代後半
■性別:女性

■状況説明(ご相談内容)
はじめまして。仕事の相談です。
現在、数年勤めた会社(派遣/企業受付)を辞め、フルタイムで働こうと思っています。

40代後半・視力・体力・物忘れなど自信のない中、主人が会社を離れて収入もない現状もあって、なるべく高いお給料をと考えてしまいます。

出来る限り長く勤めたいと思っていますが、パソコンも得意では無く、事務職経験もありません。漠然と「人と接する仕事が合っている」と思うのですが、飲食店は体力が続かなそうです。ハローワークに登録したり、友人知人からの紹介を考えたりしているのですが…。

また、今の職場はとても居心地が良かったのですが、いろいろなことを考え合わせ、卒業の時期だと思っています。今月いっぱいと考えていたのですが、コロナのこともあり、どうにも積極的に動けず(自信がないのもありますが)、時期をお聞きしたいと思っています。

■ご質問
生活していける収入を得られて、私に出来る、向いている仕事を、どのように探していったら良いでしょうか?

■ご質問
今の職場を辞めて新しい仕事につく、ベストな時期はありますでしょうか?

鑑定結果

生活していける収入を得られて、私に出来る、向いている仕事を、どのように探していったら良いでしょうか?

はじめに…
向いている仕事が分からなくて模索している状態では探し方も分かりませんが、「どのような仕事が向いているのか」という事が分かれば、探し方も明確になると思いますので、鑑定結果を参考にイメージを膨らませていただければと思います。

しかし、私が視ている映像は「当たらずといえども遠からず(比喩的表現)」という場合もある為、鑑定結果に捉われることなく、広い視野を持って美樹様が興味を惹かれるご職業を探してみてくださいね。

それでは、適職についてお伝えをさせていただきます。

美樹様の適職で色濃く視えているのは、町医者での受付業務、いわゆる「医療事務の仕事」です。今のお仕事(企業受付)も類似しているご職業のように感じますが、お客様との距離感だけではなく「美樹様の資質が十分に活かされていない、もっと他で活かせる場所がある」という点から考えましても、医療事務の方が向いておられます。

美樹様は「人に安心感を与える要素」を強く持っています。これは、持って生まれた活かすべき資質ですし、他の人がマネしようと思ってもできるものではありません。人は資質を活かすことで、やりがいを感じ、エネルギーを高めることができますので、心身ともに弱った患者様へ安心感を与える受付のお仕事は適職であると言えます。

つまりは「人と接する仕事が向いている」という事になるのですが、営業職のように密に関わる仕事は、美樹様の気疲れが激しくなるので向いていません。

人と接するにしても、世間話をするほど密に関わる仕事ではなく、少し距離のある仕事が向いていますので、そういった意味でも「患者さんと程よい距離感のある町医者の受付」が向いています。

又、雑音の多い環境も気疲れをする原因になりますので、総合病院のような環境には向いておらず、町医者のようなこじんまりとした静かな環境が向いています。

ポイントとしましては
・受付メインの仕事
・程よい距離感が保てる仕事
・静かな環境である事

これらの条件を満たす仕事であれば適職になりますので、医療事務に抵抗がある場合は、この条件を満たしている仕事をお探しになるといいと思います。

ただ、注意していただきたい点がございます。
もし、町医者に絞ってお仕事を探される場合は、医院長の人間性を見極めるようにしてください。医院長に問題があればまた転職しなければなりません。そうならないように、面接の際には医院長の人間性を見て、疑問を感じたら見過ごすのではなく、見送るようにしてください。この点さえ注意していただければ、いい転職ができると思います。

最後に…
「自信を失っている」との事ですが、上記の仕事であれば、さまになっている姿が視えますので、特に問題なく働けると思います。謙虚さは必要ですが、自信を失い萎縮する事のないようにお願い申し上げます。

※ご参考までに…
総合病院の医療事務は、受付以外の業務に回される可能性も高いため、適職からは外れます。

今の職場を辞めて新しい仕事につく、ベストな時期はありますでしょうか?

▷ベストな時期について

占いであれば「転職は何年何月頃に行う方がいい」と明確な時期を示してくださると思います。しかし、私の鑑定では、大変申し訳ない事に、明確な時期をお伝えする事はあまりありません。

と言いますのは、この鑑定で「いつ頃がいい」とお伝えしたとしても、ちょっとしたきっかけでその時期は変わってしまうからです。ベストな時期が変わっているのに、時期を守る事を優先してしまうと、結果「時期を守ったのにいい転職ができなかった…」という事が起こります。

ですので「転職の時期をご自身で見極められるようになっていただく」というのが私の鑑定になります。

ベストな時期をお伝えする事はできませんが「ベストな時期を見極めるポイント」について、以下ご説明をさせていただきますので、参考にしていただけますと幸いです。

▷ベストな時期の見極め方

ー転職に向いている時期ー
・モチベーションの高い時
・新たな挑戦をしたいと思う時

ー転職に向かない時期ー
・ネガティブな感情が強い時
・やる気の起きない時

基本的には、上記で申し上げた“転職に向かない時期”を避け、“転職に向いている時期”に行なうのがベストになります。

人それぞれ…というところもあるので、万人にこれが当てはまるとは言えませんが、美樹様の場合は該当しますので、転職にベストな時期は「自分の心に問う事」で判断していただけます。

三枚のお写真をご提示いただきましたので、それを基にお話をさせていただきますと、去年の10月の時は波長もよく転職に最適な時期でした。12月になると少し波長が下がりはじめて微妙な時期になります。

そして、先日撮られたお写真は、去年とは大きく違い波長が下がっている事が分かります。ネガティブな感情が強い時になりますので、現時点では「転職に不向きな時期である」と言えます。

波長を下げている原因が私生活にあるのでしたら、そこを改善する必要がありますが、転職の方向性が見えない事への不安や焦りからきている場合は、転職の方向性が決まるだけで波長は回復してくると思います。

私生活に波長を下げる問題がなければの話ですが、方向性が決まるとモチベーションも回復し波長も上がります。すると転職にベストな時期に入りますので、まずは「方向性を決める事」が先決となります。

繰り返しになりますが、方向性が決まれば、波長が回復しますので、モチベーションも高まり、新たな挑戦をしたいと思う時期が来ます。その時に行動を起こせば、転職は上手くいくと思いますよ。

美樹様の波長が高まり、良いご縁が結ばれ、満足のいく転職ができます事をお祈り申し上げます。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度は、ご用命をいただき誠にありがとうございました。

ご感想

門次郎様
鑑定、ありがとうございました!

言って頂いたこと、納得です。

今は、やらなくちゃと思いながらもどうしてもやる気が出ず…。波長が下がっているのもさもありなんです。今、自分の相談メールを読み返してみても、なんてネガティブな!と思います(苦笑)。方向性を示して頂けたので、前向きに歩んでいきます。

病院の受付は、かつて6年ほど勤務したことがありますが、中規模の病院で立ちっぱなしで忙しく、最終的には精気を吸い取られるように感じて辞めたので、考えには入れていなかったのですが、町医者のような環境だったら良いかも、と考えが広がりました。指摘して頂いた自らの特性を活かせるように、仕事を考えていこうと思います。

現実的で具体的に言って頂けて、とてもスッキリしました!特に「繰り返しになりますが」のところは心に残り、大事なところを繰り返してもらうのって効果ある!と思いました。

無理に決めるのではなく、まずは方向性を決めて、それに向かうことでモチベーションを上げ、精神的にも良い状態で仕事を決めていこうと思っています。

どうもありがとうございました!

御礼

掲載を快諾してくださった美樹様に心より感謝申し上げます。美樹様の経験と想いが、多くの方々の元へと届きますように。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次