夫が楽しく仕事をするには「安定?」それとも「挑戦?」

夫が楽しく仕事をするには?「安定」?それとも「挑戦」?
目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

ご相談内容

■名前:菜々美様(仮名)
■年齢:30代後半
■性別:女性
■状況説明
旦那さんの仕事についての相談です。
以下、旦那さんによる説明になります。
よろしくお願い致します。

今まではデスクワークもある工場の現場で仕事をしていたのですが、少し前から仕事の内容が変わって殆どデスクワークのみの仕事をしています。

「より効率化したり、標準化する為にやり方や仕組みを変えていく事」を上司からは期待されているのですが、、、なかなか成果を出せず日々苦痛を感じ、モチベーションも上がってこず、仕事が楽しくなくなってきました。

会社に入って数十年…役職も中堅クラスという事もあり簡単には「出来ない」と言えない環境です。

毎日仕事に行くのに気が重く憂鬱になりながら「今の仕事から逃げて転職してみようかな?」と考えるようになりました。

転職して家族5人(子供3人)今と同じ生活ができるのか?そもそも転職ができるのか?という事も心配で悩んでいる状況です。

ご相談者様
今の会社のまま頑張って行くのが良いのか、興味ある革関係の仕事に転職しても良いのかどうでしょうか?

鑑定結果

ご主人を視ていきますと「仕事が合わなくなってきている原因」が視えてきました。

その原因が「仕事が楽しくない要因」になっていると考えられますので、その要因を無くすことができれば、またやる気が出てくるかもしれません。

“仕事が楽しくない原因とは?”

一言でいうなら「人を引っ張っていかなければならない立場にいること」が原因になっています。

現在の役職は「中堅クラス」とのとこ。

ご主人は、協調性もあり調和も取れる方なので、人付き合いに関しては全く問題ありません。

ですが、人には向き不向きがありどれも一長一短。ご主人は「人をまとめること」に苦手意識があるため、役職を重荷に感じ、仕事自体がストレスになっている…と考えられます。

“ご主人の適性とは?”

基本的にご主人は、芸術家や職人気質ですので「任されたことを黙々とする仕事」が性に合っています。

例えば…陶芸家の場合。

会社を育てたり人を育てることがメインではなく「作品づくりに没頭することがメインになる」と思うのですが、彼らのように自分の仕事に没頭する方が性に合っています。

ですので「人をまとめたり、仕事の効率化を図ること」を任されるのは「性に合わないこと」になるため、苦痛を感じるのは極々自然な感情になります。

現職にしても、役職がなく自分に与えられた仕事を黙々としていた頃の方が楽しかったと思いますし、それができなくなっているから、仕事が苦痛になってきているのだと思います。

“今後の方向性”

今の会社で長く働くのであれば…
・苦痛は当たり前!と腹をくくる
・恥を忍んで役職を外してもらう
・キャラ変してリーダーシップを発揮していく

このどれかになりますが、いずれにしても大きな苦痛や、壁を乗り越える必要があります。

革関係の業務内容を存じ上げませんが、芸術家気質や職人気質が求められる仕事なら、いい転職になると思いますし、多少収入を落としても「楽しくできる仕事」をお選びになった方が将来的にもいいように思います。

しかし、革関係の仕事が今と似た環境であれば、いずれまた同じ境遇に立たされるかもしれませんので、そこは業務内容をよく確認された上でお考えいただければと存じます。

おわりに…

「二兎追う者は一兎も得ず」ということわざにもあるように、何かを得る為には、何かを犠牲にしなければなりませんし、何も犠牲にせずに現実を変えようとする人は、結局現実を変えらないまま時間だけが過ぎていきます。

「楽しく仕事をする」ということを犠牲にする代わりに「安定した地位とお金」を得るのか…

「安定した地位とお金」を犠牲にする代わりに「楽しく仕事をする」ということを得るのか…

若しくは、
「今の人格」を犠牲(キャラ変)にして「地位とお金」を守るのか…

今後の進路を決める時は「得るもの」と「失うもの」をよく考えた上で、覚悟をもって決断するようにしてくださいね。

覚悟を決めて導き出した答えなら、きっといい方向に向かうと思いますよ。

※補足※
家計の経済事情を存じ上げませんので、無責任な発言になるかも知れませんが、一つ補足をさせてください。

私が菜々美様ご夫婦の子供なら、たとえ裕福ではなくても「お父さんには笑顔でいてほしい」と心から思います。なぜなら「お父さんとお母さんが笑顔でいる」ただそれだけで子供は幸せを感じられるからです。

親の気持ちはお子様にも大きな影響を与えますので、その点も含めてご家族様みんなで話し合い、納得のいく決断をしていただければと存じます。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度は、ご用命をいただき誠にありがとうございました。

菜々美様ご家族のご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

ご感想

門次郎様
この度は主人の仕事について視ていただき、ありがとうございます。

主人は以前から無趣味で、仕事、寝る、テレビ、ゲーム、漫画の毎日を送っていました。

かつては家では常にイライラしていましたので、最後の「お子さんはお父さんお母さんが笑顔なら〜」の件は本当にその通りです。

今も笑顔で家にいる主人は想像できませんが、そこまで機嫌が悪いわけではなくなりました。私だけでも楽しい感じを出したいです。

主人は昨年から革小物を作ることが趣味になり、財布やブックカバーなどを作っています。細かい作業も丁寧で綺麗に仕上げるのを見ると職人気質だよねと思って見ています。趣味ができたことを嬉しく思っていたこの一年でした。

適性については本当にその通りですし、黙々と作品を作れる仕事があるならば天国だと思います。

“今の仕事が楽しくない要因”では、人をまとめる立場だというのは知りませんでしたが、後輩らしき方から仕事の電話がかかってきたりで、仕事で上の立場になっているのはなんとなく感じていました。

確かに苦手なことだと思います。

仕事の効率化を考えたり、予測される事態にどうするか、どんなシステムにしたらよいかなど、架空の設定をして考えたりするのは不向きだろうなというのも主人の話を聞いていて思っていたので、やっぱり性に合ってないのだなと納得しました。

私としてはこの鑑定で全く見えなかった仕事場での主人の立場がわかりやすくなりました。

私から見た彼は家の中でも自分で決めたりすることが得意ではなく、他人に委ねて決まったら、それをサポートするためには動くのです。

自分で考えるのではなく、「決定したら動くよ」という人。そこまで、考えたくないの?決めたくないの?と思っていましたが、彼の性分なのですね。

外食の場所を決めるのを面倒に思う人が、自分を内観し、自分のこれからをどうするか決定する。というのはとても難易度が高いと思いますが、逃げるのをやめて自分と向き合ってほしいと思います。

アドバイスの中の
・「苦痛は当たり前!と腹をくくる」
・「二兎追う者は一兎も得ず」ということわざにもあるように〜

など、以前から気になっていたけれども、企業勤めを経験していない私では辛さもわからないし、軽いことは言えない。と思ってきたので、門次郎さんから言ってもらえる形になり、門次郎さんにお願いして良かったと思っています。

ありがとうございます。

もし、この鑑定結果を受けて、主人が今よりも作品作りに精を出し、職人としての職を探し、転職したいと言ったときには私もなんらかの形で家計を支えようと思います。

私も黙々人間なので、仕事場を選ぶことになりそうですが、そんな人生も明るい感じがします。

とりあえず、今のところは明るい&癒し担当で私はいようと思います。

彼は、具体的にこうしたら上手く行くよというものを求めていたと思いますが、今の業務が不向きだと知った今、どうするか?どうなりたいのか?考えるための材料をもらったのだから”考えたくない”ではなく、そこは超えるところだよという話ができたらいいなと思っています。

真摯なアドバイスをありがとうございました。

出会いに感謝します。

お礼

掲載を快諾してくださった菜々美様に心より感謝申し上げます。菜々美様の経験と想いが多くの方々の元へと届きますように。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次