霊視のできるスピリチュアルカウンセラーの見分け方と依存する危険性

スピリチュアルカウンセラーの深イイ話を聞いていると、いかにも霊視能力がありそうに見えますよね。

しかし、そうとは限りません。

「スピリチュアルの知識が豊富」=「霊視ができる」ではないからです。

この記事では霊視のできるスピリチュアルカウンセラーの見分け方や、スピリチュアルカウンセラーに依存をすると不幸になる理由についてお話をさせていただきます。

目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

スピリチュアルカウンセラーと名乗る人には精神的な病や妄想癖の可能性が…

私は、人生相談を生業とするスピリチュアルカウンセラーをしております。

私自身、大した霊視能力があるわけでもなく、そんな私が言うのもなんですが…

スピリチュアルカウンセラーと名乗る方に、「霊が憑いている」と言われても、簡単に信じてはいけません。

なぜなら、本当に霊が視えていたとしても、それが本当の霊とは限らないからです。

精神的な病が原因で幻覚を見ていたり、妄想癖があり視えているように話しているだけだったり、スピリチュアルカウンセラーにはその可能性が少なからずあります。

精神的な病であっても、良質な文章は書けますし、会話もできるため、一見そのように見えないことも多いです。

いくら霊的知識が豊富でも、霊的知識は書籍やネットでいくらでも学べます。知識があるからと言って、能力があるとは限りません。

霊的知識が豊富という理由で信じてしまうと、スピリチュアルカウンセラーの幻覚や妄想に振り回されることになります。

霊的知識が豊富でも信じてはいけない

注意しておかなければいけないのは、幻覚が見えたり妄想癖があったとしても、霊的知識が豊富であれば、如何にも力のあるスピリチュアルカウンセラーに見えることです。

霊的知識が豊富なだけで信じてしまう人が多いのですが、それだけで信じるのは危険です。

スピリチュアルカウンセラーを名乗る人は、スピリチュアルが好きな傾向にあり、好きであれば勉強しますし、勉強をすれば誰でもスピリチュアルの知識を身に付けられ、その知識を話せば、誰でも力のあるスピリチュアルカウンセラーに見えます。

「本当に視えている!」と確信を得られることを体験しない限りは、信じるに値しません。

しっかりと見極める為に、ドライな目を持っていただくと、知識だけの能力者に翻弄されなくなります。

スピリチュアルカウンセラーは霊視ができる?見極め方

スピリチュアルカウンセラーを名乗るのに資格は必要ありません。

スピリチュアルの知識さえあれば、それを発信するだけで、誰でもスピリチュアルカウンセラーになれるため、それっぽく見せることは簡単にできます。

しかし、知識だけでスピリチュアルカウンセラーをしている場合、霊視ができません。

霊視ができないということは、問題の原因を見つけることもできませんし、根拠のない霊的なことを原因にするか、抽象的なアドバイスになります。

視えない人は、問題の原因を霊や前世のせいにする

霊視ができないと問題の背景が視えません。

その為、問題の原因を霊や前世のせいにすることも少なくないのです。

例えば、話の中で「最近お墓参りに行っていない」と口を滑らせれば、その情報を基に「先祖が怒っているから問題が起きている」と言われ、純粋な方はそれを信じてしまいます。

他にも、「前世の業が返ってきているのです」と前世のせいにしておけば、証明の仕様がありませんので、それっぽく聞こえてしまいます。

ですが、本当に視えているのであれば、霊や前世が原因の場合、点と点を繋ぐように、どうしてそう言えるのか?という根拠を示してくれます。

その根拠が正しければ信じるに値しますが、根拠がなかったり、根拠に納得がいかないのであれば、幻覚や妄想で言っているかもしれません。

霊や前世を理由にすれば、視えない方は信じるしかありませんよね。そこに霊的知識を加えれば、それっぽくなる為、信じてしまう人が多いのです。

誰にでも当てはまりそうな抽象的な回答

視えてる場合は、言ってもいないことを言い当てられたり、誰にでも当て当てはまらないことを言い当てられるので、視えているということが分かります。

しかし、視えていない場合は、スピリチュアル知識を踏まえた回答を得られるものの、具体性に欠けるものになります。

そういった場合、話を親身になって聞いてくれたことでスッキリするのはいいのですが、解決策が分からないということが起こります。

知識だけでは霊視はできませんし、知識がなくても霊視ができます。

とくかく、スピリチュアルカウンセラーに相談をしても、根拠のない話は信じない、「この人は本当に視えている」という根拠があって信じるに値するということを、忘れないでいただきたいです。

霊視のできるスピリチュアルカウンセラーに依存すると当たらなくなる

「このスピリチュアルカウンセラーは本物だから、事あるごとにスピリチュアルカウンセラーの指示に従えば幸せになれる!」

このように、スピリチュアルカウンセラーに依存するようになると、最後は不幸になります。

ある日を境に以下のようなことが起こります。

これまではスピリチュアルカウンセラーの言う通りにしていたら上手くいっていたのに、ある日を境に全然当たらなくなり、指示に従うと状況が悪くなる。

すると、このスピリチュアルカウンセラーは当たらなくなったからと、新しいスピリチュアルカウンセラーを探します。

新たにスピリチュアルカウンセラーをみつけ、人生がうまく進みはじめたのに、また当たらなくなり、指示し従うと状況が悪化するようになった。

また別の霊能者を探す……

スピリチュアル依存から卒業するまで、このループを繰り返します。

スピリチュアル依存が強いと、このように最終的に当たらなくり、指示に従うと不幸になるということが起こるのですが、それには理由があります。

依存をすると当たらなくなるのはなぜ?

スピリチュアルカウンセラーに頼ってばかりいると、最終的に当たらなくなり、指示に従うと不幸になります。

その理由は簡単で「自分の意思で生きなくなるから」です。

人生を自分で切り開くことに大きな学びがあるのですが、霊視のできるスピリチュアルカウンセラーに頼りすぎると、人生をカンニングすることになります。

人生をカンニングしていては、十分学べませんし、それを許していたら人(魂)の成長の妨げになります。

私たちを見守っている守護霊は、人の成長を第一に考えますので、スピリチュアルカウンセラーに依存していると、あえて状況を悪くさせる為に、間違った情報を伝えるのです。

本当に困ったときや、迷ったときに相談する分にはいいのですが、答えを知ることが癖になると…

スピリチュアルカウンセラーに不信感を抱かせようとして、当たらなくなるのです。

ですので、依存すればするほど、当たらなくなり、依存をすればするほど不幸になっていきます。

占いにハマっていた人が、詐欺だと気づき目が覚めたという話がありますよね。そういった詐欺占いとご縁ができるのも、守護霊の力が働いている為です。

依存しすぎると、それをやめさせようとする力が働き、最終的に不幸になっていきます。

頼り過ぎは、不幸を招くので気を付けましょう。

依存し続けたらどうなるのか

どうしても依存してしまう場合は、とことん不幸になります。

厳しいようですが、守護霊がそのようにします。

頭でわかっていても、心がついていかないのなら自らが経験して気づくしかありません。

地獄のような辛い経験をして得た気づきは、二度と同じ過ちを犯すまいと心に深く刻まれます。

それでやっと心から変われます。

ですので、そうなる前に理性で自分をコントロールしていただきたいと切に願います。

スピリチュアルカウンセラーに依存しない関り方

定期的にスピリチュアルカウンセラーに相談するのも依存になるのか?と言えば、そうではなく、どういう気持ちで相談しているかが重要になります。

心掛け次第では、事あるごとに相談しても依存にはなりません。

参考程度なら依存にならない

スピリチュアルカウンセラーの言葉を100%鵜呑みにして、それに従うだけであれば依存になりますが、参考にしたいという理由であれば話は別です。

スピリチュアルカウンセラーの言葉を、アドバイスだと捉え「こういう考え方もあるんだ」と参考にする程度なら、依存になりません。

又は…

「最終的には自分の考えで決める」という心構えのもと相談するのであれば、事あるごとに相談しても、依存とみなされません。

人の意見を聞く人は可能性が広がる

人の意見に素直に耳を傾けられる人は、それだけで成長のチャンスが広がるので、人の意見を参考に、選択肢を増やすのもいいと思います。

そのような気持ちで、スピリチュアルカウンセラーに相談をしても依存にはなりませんし、可能性を広げたいという気持ちで利用する分には依存になりません。

依存になるのは、「スピリチュアルカウンセラーの言葉を聞かないと安心して一歩を踏み出せない…」このような気持ちで相談している場合です。

選択肢を増やしたい、そんな前向きな気持ちでスピリチュアルカウンセラーとお付き合いされると、いい結果に導かれると思います。

霊視ができる人も同じ人間であるということを忘れてはいけない

霊視ができる人のことを「崇高な人」とリスペクトしている方が多いように思います。

しかし、霊視能力の高いスピリチュアルカウンセラーも肉体を持った人間ですから、物欲もあれば腹黒さもあります。

当然私にも物欲はありますし、腹黒さもあります。

よって、本当に力のあるスピリチュアルカウンセラーだとしても、あなたと何ら変わりない人間だということを忘れてはいけません。

あなたが仕事でミスをすることがあるのと同じように、霊視でミスをすることもあります。

すなわち、「納得のいかないことは信じるに値しない」というドライな考えを持っていないと、スピリチュアルカウンセラーを信じて失敗をするということが起こります。

霊視が間違えている可能性も十分に考えられるため、信じるか信じないか、その判断は自分の勘を信じるようにしましょう。

答えを知りたいという依存ではなく、ヒントを得る為や可能性を広げる為に、スピリチュアルカウンセラーに相談しましょう。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次