本当の自分を知り人生を好転させる方法

どうも門次郎です。

スピリチュアルでは、本当の自分で生きることを推奨されていますが、これを聞いて、「自分のことは自分が一番よく分かっているから、本当の自分を知ってるよ」と思うかもしれません。

しかし、あなたが思っている本当の自分は、本当の自分ではないかもしれません。なぜなら、私達の中には、肉体の自分と魂の自分、二人の自分がいるからです。

本当の自分で生きると、長年悩んでいた問題が解決したり、生きる活力が湧いてきたり、人生が充実します。長年悩んでいる問題がある方、生きる活力が欲しい方、人生を充実させたい方、本当の自分が分からないという方は、この記事を最後までご覧ください。

目次

私達には肉体の自分と魂の自分の二人がいる

本当の自分を知るには、私達は人間である前に魂の存在であるという認識を持つ必要がありますが、スピリチュアルに興味のある方なら、その認識はお持ちだと思います。

そこで、このように考えたことがあるかもしれません。「肉体と魂は同じ人格なの?」「それとも別人格なの?」「肉体と魂、どっちが本当の自分なの?」など、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

中には、「肉体と魂が離れているような感覚を覚えたことがある方もいるかもしれません。

そのように思ったり感じたりするのは、心のどこかで肉体の自分と魂の自分があることを無意識にも感じていたり、私たちの中に肉体の自分と魂の自分がいることを体験しているからです

。ですが、私たちが意識的に感じているのは「肉体の自分」です。考え方によっては「肉体の自分が本当の自分なんだ」と捉えることもできますが、そうすると「本当の自分って何?」という疑問を抱く人もでてきます。

それはなぜか、ということも含め、肉体と魂、どちらが本当の自分なのかというお話をしたいと思います。

肉体の自分と魂の自分、どちらが本当の自分?

結論からいうと「両方合わせて本当の自分」です。

肉体だけの考えで生きても上手くいきませんし、魂だけでは肉体がないので学を深めることができない…だから、肉体の自分と魂の自分、両方がそろってこそ、本当の自分であり、学びを深めることができるという訳です。

そして、肉体の自分と魂の自分の考えが必ずしも一致しているとは限りません。肉体の自分と魂の自分は考えていることが違う場合も多く、肉体の自分と魂の自分に誤差が生じ、それが本当の自分で生きられていない原因になります。挙句の果てに、本当の自分って何?と疑問を抱くようになります。

肉体だけの自分で生きるとどうなるのか?

魂の声を無視して、肉体だけで生きると…こうなります。

  • 何をしたいのか分からない
  • 生き甲斐を感じない
  • 心がモヤモヤする
  • 迷いや不安が尽きない
  • 悩みの本質に気づけない

では、なぜこんなにも迷走してしまうのか?ということなんですが、それは「肉体だけで考えると、自己防衛が働き、前進できず、成長できないから」です。

思うがまま私たちの魂はこの世に「成長したい!」そう思って、覚悟をもって誕生しているんです。ただ無意味にこの世に生まれ、生きている訳ではありません。

成長のない時間は、魂にとって苦痛そのもの、、、どうにかして前進したいと思っているから、心にモヤモヤを与えて気づきを与えています。

肉体と魂、両方の自分で生きるとどうなる?

着実に一歩ずつ成長の階段を昇っていくので、人生が充実!人生が好転!毎日ワクワクドキドキ!こんな人生を送ることができます。人生が上手くいっている方は、無意識にも肉体の自分と魂の自分の両方で生きることができています。

私はよく「魂の声に耳を傾けてください」ということをお伝えしているのですが、それは「魂はあなたの課題や、あなたが幸せになるためにすべきことを知っているから」です。

ですので、長年悩んでいる問題がある方、生きる活力が欲しい方、人生を充実させたい方は、まずは魂の声に耳を傾け、魂が求めているものを知ることが、人生を好転させる近道になるということを覚えておいていただければと思います。

本当の自分を知り人生を好転させる方法まとめ

という訳で、もう一度言いますが「魂と肉体、両方合わせて自分」です。どちらか一方がかけても、人生は充実しません。ですので、魂の声に耳を傾け、魂が何を望んでいるのか知ることが幸せへの近道になります。

どうすれば魂の声を聞くことができるのかについては、次回の記事でお話したいと思いますので、楽しみにしてお待ちください。

目次