波長が高いか低いか人に聞かず自分で知る【簡単な方法】

自分の波長が高いか低いか人に聞かず【簡単に知る1つの方法】

私は鑑定の中で「波長」という言葉を用いて、ご相談者様の今の状態をお伝えする事があります。

「波長が低いので、前向きな気持ちを意識してくださいね」
「波長が高いので、今の気持ちを大切にしてくださいね」等。

波長の法則は、人生を左右するとても大きな法則になります。

波長が低ければ、運に恵まれず人に恵まれず、悪い事尽くしです。逆に、波長が高ければ、運に恵まれ人に恵まれ、良い事尽くしです。

ですので、波長を高くした方が良いのは言うまでもありません。

しかし、「自分の波長の状態が分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方でも、あなたの波長が分かる出来事は既にいくつも起きています。

この記事では、自分の波長が分からない人が、簡単に知る方法をご紹介させていただきます。

目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

自分の波長が高いか低いかを知る簡単な方法

まずは、高い波長と低い波長の違いについて簡単に説明をさせていただきます。

  • 「高い波長とは」…善意や高い志の事など
  • 「低い波長とは」…悪意や低い志の事など

波長を簡単に言うとこういう事なので、自分を客観的にみれば、ある程度は自分の波長がどういう状態なのかが分かります。

しかし、この記事でご紹介したいのは、形のない波長をあなたの目で見て知る方法です。

という訳で、その方法についてご紹介させていただきます。

自分の波長を目で見て確かめる

波長は、類は友を呼ぶ法則なので、自分の波長を知るには、あなたと関わる人たちを観察すれば分かります。

  • 波長の高い人には…波長の高い人が集まりやすくなります。
  • 波長の低い人には…波長の低い人が集まりやすくなります。

あなたの周りにはどんな人が多いですか?

あなたの波長が高い場合
  • 前向きな人が多い
  • 思いやりのある人が多い
  • 活き活きしている人が多い

上記のような人と関わる事が多いのであれば、あなたの波長は高いという事になります。そんなあなたは、運や人に恵まれているはずです。

逆に、下記のような人と関わる事が多い場合、あなたの波長が低いという事になります。

あなたの波長が低い場合
  • 横柄な態度を取る人が多い
  • 思いやりに欠ける人が多い
  • 愚痴や不平不満を言う人が多い

自分を取り囲む人たちは、あなたの波長の映し鏡になります。

ですので、自分の波長を知るには、あなたが関わっている人たちの人間性を見ると簡単に知る事ができます。

あなたの周りにも、波長の高い人と低い人がいると思いますが、それは、誰にでも波長の高いところと低いところがあるからです。

ですので、波長の高い人と低い人の両方と関わる事になります。

波長の高い割合が多ければ、波長の高い人と関わる機会が増えますし、波長の低い割合が多ければ、波長の低い人と関わる機会が増えます。

その割合を見れば、自分の波長が分かります。

その日の自分の波長は生活の中で分かる

波長の基礎は、その人の人間性がつくりだしていますが、人間には心があるので、モチベーションも日々変化します。

それに合わせて波長も高くなったり低くなったり変化をしています。

そうやって日々変化する自分の波長は、生活の中で簡単に知る事ができます。

特に、外出した時に分かりますので、その例を簡単に説明させていただきます。

自分の波長が高くなっている…と感じる時

近所のスーパーに買い物にいきました。

見知らぬカップルとすれ違った時、咳をした彼女に対して彼が、「大丈夫?寒くない?」と優しい言葉を掛けるのを見かけたとします。

当たり前の光景かもしれませんが、彼女を思いやる彼の優しさを偶然目にしたというだけでも、あなたの波長は高くなっている証拠です。

波長が高くなっている時というのは、目にする光景も違っていて、人の良心を目する機会が増えます。

他にも、電車で優先席を譲る若者を見た。こんな些細な出来事でも、あなたの波長が高まっている証拠です。

また、家電屋さんで親切丁寧に説明してくれる好青年が対応してくれた。というだけでも、波長が高まっている証拠です。

こんな些細な出来事から、自分の今日の波長の状態を知る事ができます。

自分の波長が低くなっている…と感じる時

近所のスーパーでの出来事、お惣菜売り場を物色していたら、図々しい人が割り込んできました。

あなたとぶつかっても何も言わず知らん顔、とっても嫌な気分になりました。

このような出来事に遭遇する時は、あなたのモチベーションが下がっていて、波長が下がっている時です。

嫌な人を目にする時は、大概の場合、その前に自分がイライラしていたりします。

そのイライラが波長を下げてしまい、嫌な人と遭遇する羽目になります。

波長が低い時は、人の嫌な部分を目にするようになりますので、人間性を疑うような人と遭遇したら、自分の心が荒んでいないか振り返りましょう。

それだけでも、波長の低下を食い止める事ができます。

波長は時時刻刻と変化する

同じスーパーでも、行く日によって良い人を目にしたり、嫌な人を目にしたりします。

それには、波長が大きな要因になっている事は確かです。(因果等もありますが…)

とても単純なことですが、あなたの心に善の部分が多くなれば、良い人とご縁ができたり、嫌な人と縁が切れたり、良い人を見かける確率が高くなります。

逆に、悪の部分が多くなれば、心が荒んでいる人とご縁ができたり、根性の悪い人たちと関わる機会が増え、関心できない人を見かける確率が高くなります。

「今の私の波長はどうなんだろう?」と疑問に思ったら周りを観察してみましょう。

波長の法則はものすごく単純なので、自分と関りの深い人の人間性、道行く人の人間性を見ているだけでも自分の波長がわかります。

「人の振り見て我が振り直せ」で波長を高めて運気を上げましょう。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次