楽しく生きる方法は石原さとみさんの名言にあり!人生を好転させる方法

楽しく生きる為に必要なこと

それは…

「自分の周りを自分の好きなものでかためる」

この言葉、実は、2019年1月2日放送「さんまのまんま」で、女優の石原さとみさんが語られていた言葉です。

その理由を簡単に申し上げますと、自分の周りを好きなものでかためれば、嫌なことが減り、楽しい割合が増えるから…

この言葉の意味を語られていましたので、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

自分の周りを好きなものでかためた結果

石原さとみさんは自分の周りを好きなものでかためると決意してから、人生が好転していったとうです。

具体的に以下のように仰っていました。
「すぐに月9のドラマが決まったり、ファッション誌のカバーが決まったり、CMが決まったりして、すーーーっごく嬉しかったです。ananの表紙が来たときは泣きました」とのこと…

自分の好きなもので周りをかためた結果、大きく人生が好転したことが分かります。

実はこれ、スピリチュアル的にみても当然の結果なのです。

自分の好きなもので周りをかためて生きると、どうして人生が好転するの?という疑問も湧いてきますよね…

好きなものでかためると人生が好転するのには理由があります。

好きなものでかためると運気が上昇するわけ

なぜかというと…

自分の周りを好きなものでかためると、毎日が楽しくなり、毎日が楽しくなれば、波長が上がります。

波長が上がると、運気も上がり、総合運がアップするという好循環が生まれるから、人生が好転します。

波長の高い人は運気に恵まれやすいというのは、スピリチュアルの世界では有名な話です。

石原さとみさんがスピリチュアルを意識していたかどうかは別として、スピリチュアルな生き方をされているのは間違いありません。

石原さとみさんの人生が好転したのは、自分の周りを好きなものでかためたからですが、はじめから自分の好きなものを明確に分かっていた訳ではないそうです。

どのような過程があり、自分の好きなものに気づくことができたのか、石原さとみさんを例に、自分の好きなものを知る方法をお話させていただきます。

石原さとみさんが好きなものを知るきっかけとなった出来事

女優だからこその悩みですが、石原さとみさんは、本当の自分を見失っていたそうです。

日本にいると女優の肩書がついてくるので、一歩外に出れば女優でいなければならず、素の自分を出すことができませんよね。

常日頃から女優の自分を演じ続けたことによって、本当の自分がわからなくなっていたそうです。

そんなある日…

一か月のお休みをもらった石原さとみさんは「ニューヨークで遊びたおしました」

その旅の中で、女優の肩書がなくても友達ができることを知り…

石原さとみを知らなくても友達ができることを知り…

自分は何が楽しくて何が好きなのかを知り…

どういう人が好きで、どういう考え方の人が好きなのかを知ることができたそうです。

それからというもの「自分の周りを自分の好きなものでかためよう!」と決意。

ニューヨークでは、女優ではない素の自分を出せ、自分らしさを取り戻し、「無理をしなくても大丈夫なんだ!」

という気づきを得ることができたそうです。

それまでの石原さとみさんには、着る服はスタイリストさんが決め、お化粧はメイクさんがしてくれ、何もかも自分の意思で選ぶことはなかった…

だから「自分がどんな服が好きなのか」「自分はどんなメイクが好きなのか」分からなかったそうです。

でも「自分の周りを自分の好きなものでかためよう」と決めてからは、メイクやファッションの勉強をして、自分でおこなうようになり、私生活が充実するようになったそうです。

石原さとみさんは、自分の周りを好きなものでかためた結果「それからの人生が楽しくて仕方がない!」と話されていました。

好きなものでかためるには自然体が一番?

石原さとみさんのように、自分の周りを好きなものでかためるには自然体の自分でいる必要があるのです。

私たちは芸能人ではありませんので、演じる必要はありませんが…

しかし、体裁を気にして演じている人も多いと思います。

何を隠そう、私も演じていた一人です。

石原さとみさんは自然体で生きるようになり、好きなものでかためることができるようになりましたよね。

ということは、何かを演じている限り、好きなものでかためることはできません。

私は、周りから浮いてしまうのを恐れ、人に合わせることばかりを考え、本当の自分で生きていませんでした。

人の意見に流されながら生きると、楽しくないことをしていたり、やれと言われたことをするだけ…

自分の意思では生きていなかった為、自分が何をしたいのかもわからず生きてきたのです。

人に合わせて生きている限り、好きなものでかためることもできません。

結果、惰性で生きるようになり、毎日が楽しくなく、波長が下がり、運気も下がる悪循環に陥ります。

ですので、いい人生を歩むには、自分らしさを失わずに、自然体で生きることがとても重要なのです。

自分の意思で生きなければ好きなものでかためることはできない

日本人の習慣として、人に合わせる傾向があるので、どこか無理をして演じている人も多いのはないでしょうか。

自分の周りを自分の好きなものでかためるためには、人に流されるのをやめ、自分の意思で生きる環境をつくることが大切。

自分の意思で生きると、嫌いなものを排除するので、結果、好きなものだけが残るようになります。

そうすると石原さとみさんのように「自分の周りを自分の好きなものだらけ」という状況がつくられます。

人生がうまくいっている人は、自分の意思で生きているので、毎日が楽しそうですよね。

同じ時間を生きるなら、楽しい時間を少しでも多くしたいもの…

その環境をつくれるのは、他の誰でもなくあなた自身、自分の人生は自分で責任を持ち、自ら進んでやれば、石原さとみさんほどではなくても、充実した日々を送れるのではないでしょうか。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次