不倫男の言葉は本気?信じている人は注意!残念な男性の常套句

不倫男の言葉は本気?信じている人は注意!残念な男性の常套句

この記事は動画でもご覧いただけます。

不倫相手の「愛しているよ」という言葉を安易に信じていませんか?私を愛してくれているから不倫していると信じきっているなら危険です!女性の不倫と男性の不倫は性質が違います。

女性は男性を愛しているから不倫しますが、男性はそうとは限りません。この記事ではその意味や、彼の言葉を信じていいかどうか見抜くポイントについてお話をさせていただきます。

今回お伝えしたいのは、既婚男性の「別れるまで待ってくれ」という言葉を安易に信じるのは危険だということです。

目次

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

男性と女性の不倫の動機

男性に本気で離婚する気がないなら、その先に幸せな未来はありませんし、不倫をしている間、ご縁を遠ざけることになりますので、未来のない男性とは早くご縁を切ったほうが良いと思います。

しかしあなたとしては、「別れるまで待ってくれ」と言う彼の言葉を信じたいし、どうすればいいのか分からないのが、既婚男性とお付き合いをしている女性の心理だと思います。

これから、不倫をする男性の心理も含めお話をさせていただきますので、彼の言葉を信じていいのかどうかの、判断材料にしていただければと思います。

そもそも、男性と女性とは不倫する動機が違います。

既婚女性が不倫する理由

・結婚生活が上手くいっていない
・愛されたい願望を満たしたい
・女として見られたい
・不倫が現実問題を忘れる逃避になっている
・惹かれる相手に出会ってしまった

多くの場合、女性が不倫をするのは、心を満たしたいのが一番の理由です。

既婚男性が不倫する理由

・性欲を満たしたいが一番で、心は二の次がほとんど

男性の不倫は心よりも体を求めているケースが大半です。離婚したいと思って不倫をしているのではなく、性欲を満たすための不倫ということです。

男性の浮気は夫婦仲に問題がないケースも多い

女性は結婚生活が上手くいっていないから浮気をしますが、男性は逆です。ただしこれは、男性に離婚する気がない場合の話です。

女性からすると信じられないと思いますが、結婚生活が上手くいっている時に浮気をするのが男性です。夫婦仲が上手くいっていないときは、万が一浮気がバレたら即離婚になってしまいますし、離婚したくないのに、親権は奪われるは、慰謝料請求など、精神的苦痛を味わうことが目に見えており、そんな状況では浮気する余裕は生まれません。

一方、結婚生活が上手くいっている時は、「自分は信用されている」という自負が生まれます。自負が生まれると「妻は俺の言うことは信用してくれる…だから、今日は残業、今日は同僚とご飯、今日は臨時出勤など、嘘を言ってもバレないはずだ…その隙に浮気をしてしまおう~」このように気持ちに余裕ができます。

夫婦仲が良くても浮気する男性心理

奥さんが信じてくれているのに、その隙に浮気をしようなんて、女性からすれば許せない話だと思いますし、信じられないかと思いますが、どうか冷静に考えてみてください。

夫婦仲が上手くいっておらず、いつ離婚されるかわからないハラハラした状況では「自分は信用されていない」と分かっていますので、噓を吐く勇気もなければ、どうやって夫婦仲を修復しようか、奥さんのことを見て、奥さんのことを考えます。

逆に夫婦仲が上手くいっていると、奥さんは俺のことを愛しているという自負があるので、他所の女性を見る余裕ができる…これが男性の心理です。

女性からすれば、うちは会話もあって上手くいっているから、夫が浮気するはずがないと思いますが、それは逆で、夫婦仲が上手くいっている時こそ注意が必要です。

そして、注意が必要なのは「既婚男性と不倫している人」も同じです。先ほど「夫婦仲が上手くいっているから男性が浮気する」とお話しましたが、ということは「実は男性の夫婦仲は冷めておらず、セックスレスではあるけれど良好な関係や、セックスレスですらない関係である場合」があります。

既婚男性は不倫関係を続けるために平気で嘘をつく人もいます。ですので「妻よりお前が好きだ」「妻よりお前を愛している」「別れるまで待ってくれ」もしこのような言葉を言われたとしても、安易に信じないようにしていただきたいなと思います。

不倫男性が本気ではないパターン

では、何をみて男性の言葉を信じればいいのかということなのですが、それは男性の行動です。「別れるまで待ってくれ」という言葉は、あなたを繋ぎとめるための常套句です。人によっては、その気がなくても言う言葉ですので、全く信用できません。

よくあるのが、「子供が卒業したら離婚する」と言われて待っていたけれど、子供が卒業したのに、奥さんが離婚に応じてくれないんだ…というパターン。これも浮気男性の常套句で、端から離婚する気はありません。奥さんに話したというのも嘘の可能性があります。

この場合、「次は子供が結婚したら」と引き延ばされます。もしそうなったら「この人に別れる気はないんだ」と見切りをつけるべきなのですが、待っていた時間が長ければ長いほど「こんだけ待っていたのに…時間が無駄になるようなことはしたくない…」このような心理が働き、別れられず、不倫関係を続けてしまう方もいます。

酷な話ですが…期限を守らない男性は、男性の意思で離婚する気がないので、騙されていたと割り切った方が良いです。言葉だけを信じると騙されることになるので【行動】を見るようにしてください。

不倫男性が本気のパターン

本気で離婚する気のある男性は行動が違います。本当に夫婦仲が冷めきっている場合、奥さんに話をつけてくれます。例えば、今は子供たちのために離婚できないけれど、お互い好きにしよう。このように話をつけてくれて、いつでも電話してくれていいよと、あなたを安心させてくれます。

夫婦仲が冷めているなら、このくらいの話はできますし、離婚に向けて着実に準備を進めていきます。又、その具体的な進行具合も話してくれますし、そこまでしてくれる男性が、「別れるまで待ってくれ」というなら信じて良いと思います。

奥さんが離婚に応じてくれないというケースもあります。この場合、彼が離婚に向けてどのような行動をしているのか見ていてください。奥さんにどのような内容で離婚話をしているのか、離婚に応じてもらえるように話し合いをしているのか、あなたに会話の内容までわかる具体的なことを言ってくれるなら、信じても良いと思いますが、「奥さんが離婚に応じてくれない」という言葉だけの場合は、本気で離婚する気がないので見切りをつけた方が良いです。

まとめ

女性は彼を愛しているから不倫をします。ですので、不倫男性の言葉を信じたくなる気持ちは分かります。ですが男性は、離婚してまで不倫をしたくないという場合が多く、離婚せずに不倫だけする方が大半です。

既婚男性の言葉だけを信じていると、いいように利用された挙句、奥さんに見つかって慰謝料を請求されたり、その間新たな男性とのご縁も遠ざけることになりますので、何から何までいいことはありません。

彼の言葉を信じていいのかどうか、しっかりと彼の行動を見て判断するようにしてくださいね。

占い師や・カウンセラー・コーチング・相談業など、本質を見抜き的確なアドバイスが可能に!

相手の本質を見抜き人間関係改善に!

好きなタイミングで学ぶ動画講座

目次