打算的な人ずる賢い人は幸せになれない!2つの根拠とは?

打算的でずる賢い人は幸せになれない!2つの根拠とは?

結論からズバリ申し上げますが…「打算的な人(ずる賢い人)」は幸せになれません。

そのようなことを言うと…
「いやいや、ずる賢い生き方を送っていても幸せを掴んでいる人はいるよ~」という声が聞こえてきそうですが、それは今の姿。

長い目で見れば決して幸せな人生を歩んでいるとは言えません。

それはなぜか?

この記事では「打算的な生き方はなぜ幸せになれないのか」という理由と共に、幸せになるための基本的な生き方についてお話をさせていただきたいと思います。

目次

打算的な人とは?

まずは「打算的な人ってどういう人?」という部分から、イメージを深めていきましょう。

打算的な人とは「損得勘定で物事を捉える人」のことを指します。

具体的に言い換えますと…
「あの人はお金持ちだから仲良くしておこう」
「権力者だから仲良くしよう」
「貧乏な人と仲良くしても得はないから仲良くしない」

など、”自分に与える影響(利益)”を考慮した上で計算的に動くことを「打算的」と言います。

しかし、人は基本的に目先の利益を優先しますので「どうしても打算的な考え方をしてしまう…」というのは仕方がありません。

大切なのは、その打算的な心をどう打ち消すか!ということ。

それができず、損得勘定優先の思考で行動してしまうと、後々トラブルを引き寄せてしまう事になもなりかねませんので注意が必要です。

では、どんな注意が必要なのか?どんなトラブルに遭うのか?具体的な例を挙げながらお話をさせていただきます。

打算的な人には打算的な人が寄って来る

打算的な生き方をしていると幸せになれない…その理由は「打算的な人には、打算的な人が寄ってくるから」です。そして最終的には、信頼のおける人間関係が築けず「なんで私は人に恵まれないんだろう」と悩む人生を送ることになります。

みなさんもご存知のように、この世には「引き寄せの法則(類は友を呼ぶ)」という力が働いているため、愛情深い人は愛情深い人を引き寄せ、打算的な人は打算的な人(ズル賢い人)を自然と引き寄せます。

ですのでもし、誰かを利用しようとしたり、自分の価値を高めるために嘘をついたり、損得勘定で生きていくと…心から自分のことを信用している人ではなく、自分のことを利用しようとする人とご縁ができてしまいます。

自分の周りに信頼のおける人がいないなんて…寂しくなりませんか。

繰り返しになりますが、打算的な生き方をしている限り、損得勘定でできた上っ面の人間関係しか築くことができません。

そうなりたくないのであれば、打算的思考で人付き合いをするのではなく、相手の人間性を見て付き合うことを心がけましょう。

そうやってできた人間関係なら、相手も自分の人間性を見て評価してくれるので、信頼のおける人間関係を築くことができますよ。

打算的な人は逆に利用されるようになる

周りを見渡せば「ずる賢い生き方を送っているのに幸せを掴んでいる人」がいるかも知れません。

しかし、何度も申し上げておりますように…最終的には幸せになれません。

なぜなら、”因果応報”により利用されて苦しむ経験が待っているからです。

因果応報とは「いい事をすればいい事が自分に返ってくる…悪い事をすれば悪い事が自分に返ってくる」というものであり、今回の件で言うならば「今まで人を利用してきた分、いつか必ず利用されるようになる」ということになります。

打算的な人から何を学ぶ?

「職場に打算的な人がいる」という経験をされた方、若しくは「今まさに打算的な人がいる!」という方も多いのではないでしょうか。

もちろん私自身も経験したことがありますし、ご相談内容としても結構多いです。

これは以前、頂いたご相談内容になるのですが…

同僚に打算的で要領のいい人がいる…
その人は上司に媚を売るのが上手く、上司から気に入られている。しかし、影ではルール違反をして営業成績を伸ばしている。

そのため、真面目にやっているご相談者様は、いつまで経ってもルール違反をしている同僚に勝てない…という状況。

ご相談者様は我慢の限界に達したのでしょう…「絶対に許せない!あんな人間と出会った意味はなんですか!」と感情的になっておられました。

そして、鑑定をさせていただき「柔軟性を学ぶ」という意味合いを感じましたので、それをお伝えしたのですが…受け入れていただくことは難しく、ご相談者様は更に感情的に。

「打算的な人から柔軟性を学ぶってどういうこと?」と思われるかも知れませんが、何事も一長一短。打算的な人は、人を見て自分を取り繕い、相手に合わせることができますので、表面上だけであっても次々と人付き合いを重ねていくことができます。

この点を前向きに捉えていただくと「人付き合いが苦手な人からすれば、打算的な人の生き方の中にも学ぶべきポイントがある」と言えるのではないでしょうか。

「どんなに憎い人であれ、出会った人から学ぶ事が必ずある」という視点を持てなければ、せっかくの経験もマイナスのまま何も変化を起こすことができません。

辛い経験を乗り越えろ!とは言いませんが、捉えようによってはプラスになる部分が必ずありますし、プラスの部分を見出すことができれば波長も変わり、嫌な人とのご縁もいずれ切れます。

経験から何も学ばなければ無駄に時間を過ごす事になりますので、(反面教師にするのか見習うのかはケースバイケースですが)だた単に腹を立てるのではなく、自分にとってプラスになる部分を見つけ明るい未来をつくりましょう。

打算で幸せになれないまとめ

打算的な行動に出る方はたくさんおられますが、それで何かを手にしたとしても幸せにはなれません。

なぜなら、その報いを受ける日が必ず来るからです。

打算的な考えで因果を作ってしまえば、因果応報により…あなたたげではなく、家族や愛する人までも巻き込む事にもなりかねません。もし、あなたが大黒柱なら、あなたの作った因果で大切な人を巻き込む事になります。

「正直者が馬鹿を見る」と思うかもしれませんが、何十年というスパンで見れば、正直者が馬鹿を見るのではなく、「打算的な人の方が道を踏み外している」ということがわかります。

打算的に得たものは、簡単に崩れてしまいます。損得勘定に捉われるよりも、清い心で生きる事が幸せの近道だと思います。

ちなみに打算的な結婚をする人も幸せになれません。その事について詳しくは打算的な結婚で幸せになれない理由・離婚をした女性の体験談に掲載していますので、宜しければご覧ください。

目次