MENU

仕事で自分だけ厳しくされるからといって嫌われているとは限らない

仕事で自分だけ厳しくされるからといって嫌われているとは限らない
ご相談内容メール鑑定
ご相談者様
仮名:陽菜様様
年齢:50代
性別:女性
目次

仕事で自分だけ厳しくされるのは良く思われていないから?

■状況説明
こんにちは、何時もお世話になっております。
仕事(運営している農園)についての相談です。

お世話になっている農業の先輩方とお互いの農園を手伝い合いながら、各シーズンの準備などを進めているのですが、昨年あたりから先輩の指導方法が厳しくなったように感じます。

「考え過ぎかも。注意を受ける事は有り難い事だ。」と受け止める様にしてましたし、私に対する事細かい注意や指摘など、言われたに通り行う努力もしてきました。

しかし、どうもその方の気にいる様に出来てない様で、どんどんキツくなっている様な気がして、私よりも明らかに違うやり方をしている人もいるのに…何故?。

私がいけないのかも知れないのですが、違和感を感じてしまいます。

今までは体調のこともありあまり参加できなかったのですが、昨年は積極的に参加しました。「それがでしゃばりすぎだったのか?」と考え込んでしまったり、会話をすれば否定的な答えが返ってきたり…ですので、その方が側に来ると萎縮してしまいのびのび仕事が出来なくなってしまい、ストレスも感じてしまう様になりました。

「もしかしたら私は先輩方から良く思われなくなってしまったのでは?」と考え込んでしまいます。普段はとても面倒見の良い、だれからも信頼されている方だけに、余計に悩んでしまいます。

この様な悩みで…と思ったのですが、頭から離れず、このままだとどんどん悪い方に考えてしまうので、相談致しました。宜しくお願いします。

ご相談者様
私は農業の先輩方とどの様に接していけば良いのか?
門次郎
他の人にはそうでもないのに、自分にだけ厳しい態度を取られると…心が辛くなりますよね。

そして、その時頭をよぎるのは『私は嫌われているのではないだろうか…』という複雑な心境。

確かに「良く思われていないから」という理由で厳しい態度を取られることもありますが、中にはそうではないケースもあります。

そんな時、自分の置かれている立場や背景にあるものを冷静に分析すれば、「嫌われているせいではない」という結論に至ることもあります。

今回のご相談がまさにそうでしたので、同じような境遇にある方の参考になりましたら幸いに存じます。
鑑定結果 メール鑑定

はじめに…
「冷たい態度を取られる」というのは、気持ちの良いことではありませんし、正直辛いですよね。ですので、私がもし陽菜様の立場であれば、同じように「注意してくれているんだから前向きに捉えよう。でも、嫌われているのかもしれないし…よく思われていないのかもしれない…」という気持ちを抱くと思います。

しかし、先輩のお写真を視た限りでは、そのような印象は受けませんでしたので「安心してくださいね」とお伝えしたいのですが…

一度抱いた印象やイメージを払拭するのは簡単ではないと思いますし、現に今「委縮してしまっている」とのこと。そのため、鑑定結果をお読みいただいても「受け入れがたいな。信じがたいな。」と感じるかも知れません。

もしそのような感情を抱いた時は無理に「自分の中に落とし込もう」とする必要はありません。陽菜様のお気持ちを優先し、陽菜様のペースでお気持ちを整理していただければと存じます。

それでは、以下詳しくご説明をさせていただきますね。

門次郎
先輩を視させていただくと、あまり裏表がなくハッキリ言う方という印象を受けました。

ですので、陰湿な気持ちで厳しくしているのではないということが分かり、私としては一安心。あとはそれを「どのように伝えたらいいのか」を考えながら書かせていただきました。

厳しい先輩の人間性とは?

基本的に、あまり裏表がありません。

裏表のある人は、誰にでもいい顔をして裏で陰口を言っていたり、腹の中と言葉が違っていたり、何を考えているのか分からないものです。

その点先輩は、思ったことを口にする方ですし、考えていることも分かりやすい。

何を考えているのか分からない人は怖くて信用できませんが、先輩のように分かりやすい方は信頼されやすく、又、先輩は社交的で年の功ということもあり、知識豊富なところも信頼されやすいポイントになっていると思います。

その反面、思ったことを口にするので、あまりデリカシーはありませんが…。

先輩の資質をまとめますと…

[長所]
・あまり裏表がない
・腹黒くない
・思ったことを口にする
・裏表が無い分、信頼されやすい

[短所]
・あまりデリカシーがない
・気遣いや配慮が苦手
・思ったことをストレートに口に出すため、きつく感じる
・「相手がどう思うか」を深く考える方ではない
・気遣いが苦手な分、周りに誤解を与えやすい

先輩のように“裏表が無い人”というのは、人によってはキツク感じたり「失礼な人だな」と感じる人も少なくありません。しかし、ご本人にとってはそれが普通であり、相手が嫌な思いをしているとは思っていません。

厳しくても指導されている時点で嫌われてはいない

上記でもお伝えしましたように、この方は「思っていることを口にする」という資質をされていますので、もし陽菜様のことを本当に嫌っているのなら…

「あなたがいるなら手伝いに行かない」
「現場に来ないでください」
「嫌いな人に教えたくない」

など、気持ちをハッキリと口にする…と考えられます。

つまり、この方に指導されているということは、少なくとも「嫌われている訳ではない」ということです。

厳しくされるのは本気で教えようとしているから

ではどうして、キツイ言動をされるのか?

それは「真剣に教えようとしているから」です。冒頭でもお伝えしましたように、先輩はあまりデリカシーがありません。又、「この言い方をすれば陽菜様が傷つくかもしれない…」という気配りもあまりできません。

「ただちゃんとできるようになってほしい」その一心で細かいことを注意しているのだと思います。

又、過去を遡れば先輩にも「教えてもらった経験」があるはずですよね。その時は「見て覚えろ」という感じで、厳しい指導を受けてこられたと思います。

そして今は「指導する立場」となった訳ですが、先輩的には「厳しい指導は受けてきたけど、自分は厳しくしようとは思わない。今は教えてもらった時よりも優しく教えているつもり」という感覚だと思いますし、「事細かく指導をすれば、陽菜様ができるようになるはず。だから自分がしっかりと指導をしなければいけない」と思っている…と考えられます。

「嫌われている…」と思いながら指導を受けるのは辛いことですが、「真剣に教えられている!」と捉えることができれば、お気持ちも少しは軽くなるのではないでしょうか。

自分だけ厳しくされるのはなぜ?

他の人よりも陽菜様に厳しい訳とは?

一つお伺いしたいのですが「他の人」と「陽菜様」の立場は同じでしょうか?

解釈が間違っていたら誠に申し訳ございません。陽菜様は「オーナー若しくはオーナーの嫁」という立場になるかと思うのですが、もしそうであれば「農業のことを完璧に分かっていないといけない立場」になりますよね。

もし陽菜様がただのパートなら、違うやり方をしていてもあまり注意を受けることはなく、パートの指導ができていないオーナー側を注意すると思います。

ですので、陽菜様の立場上…
「他の人よりも厳しく注意を受ける」というのは致し方のないことなのだと思います。

「陽菜様を育てる」という意味で、他の方よりも細かく注意をされていると思いますが、それは「オーナーの嫁として完璧にできた方がいいだろう」という先輩なりの優しさでもあります。

つまり「陽菜様がでしゃばったこと」が原因ではなく、先輩的には「もう経験者なんだから本格的に覚えようよ」という前向きな気持ちで接しているということです。

完璧に習得し、人に教えられるようになることが、陽菜様に必要なことだと思っているから、口うるさくなるのだと思います。

もし仮に「他の人」と「陽菜様」が同じ立場であるならば、陽菜様には「それだけ期待をしている」「応援している」ということになります。

厳しくされるのは嫌われているせいではない

まとめ・・

キツイ言動は「デリカシーの無さ」が原因ですが、そこに悪気はなく、先輩としては普通の態度になります。

一時的に感情的になり、先輩にキツイ言葉を言われることもあると思いますが、それは陽菜様が嫌いだからではなく、先輩の性格によるものですし、言ったあとはさっぱりしているので、あまり気にすることはありません。

繰り返しになりますが…
先輩は嫌いな人に教えたりしませんし、嫌いなら嫌いとハッキリ言う方です。先輩が手伝いに来ているということは、少なくとも嫌われているのではありません。

細かく注意をされるのは、陽菜様を育てたい一心であり「オーナーの嫁として堂々と運営ができるように育てたい」という先輩なりの優しさになります。

割り切れない…信じがたい…と思われるかも知れませんが「キツイ言動は先輩の性格だ」と割り切れるように、少しずつお気持ちを整理してみていただければと存じます。

そして、整理ができましたら…
「好かれていようが、嫌われていようがどっちでもいい。教えてくれる限りは、学び続けよう。」という気持ちを持って、先輩と向き合ってみていただければと思います。

※補足※

私自身「腹黒い人」「悪意のある人」が大の苦手でして、その辺は結構敏感なのですが、先輩からはそのような感じは伝わって来ず、ただ単に「思ったことを口にする人なんだな」と感じ、嫌な思いは抱きませんでした。

しかし、(私の奥さんもそうなのですが)陽菜様のように優しく、言葉をストレートに聞き入れる方にとっては、正直なところ「苦手なタイプ」に入ると思います。

“では「悪い人じゃないけど苦手なタイプの人」とどう接していけばいいのか?”

複雑に考える必要はありません。
「仕事上の関係」と割り切り、お互いに満足の行く仕事する!それが良好な関係を築いていくための秘訣になりますので、ONとOFFの切り替えをしっかりと行なうようにしてくださいね。

そして、仕事をするにしても「体調」は一番大切なことですので…

・無理はしない
・休んだ自分を責めない

ということも意識をしていただければと存じます。

▽追記
これは聞かれていないことですが…
現在の陽菜様のお写真から「モヤ」が視えました。心の疲れなのか体の疲れなのかは分かりませんが、疲れていらっしゃるのならそのせいだと思います。あまりご無理をされないように、疲れている時はお休みを取ってくださいね。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度は、ご用命をいただき誠にありがとうございました。

陽菜様のお気持ちが軽くなり、楽しみながらお仕事ができますことを心よりお祈り申し上げます。

仕事で私だけ厳しくされるのは嫌われているから?のご感想

この度も鑑定をありがとうございました。「この様な悩みで…」と思いつつ、どんどん悪い方に考えて頭から離れなくなっていました。

写真を送らさせて貰った先輩は、門次郎様がおっしゃったまさにその通りと思いました。

「猛暑の中皆さん仕事をしているのに、私だけ休んでいていいのだろうか」という思いと今回の事が重なって、「もしかして私は良く思われてないのでは?」と勝手に考てしまう私の悪い思い癖が出てしまいました。

先輩達は私達の事を思っての事だったのですね。門次郎様は「私」と「他の人」との立場の事もおっしゃっていましたが、それも冷静に考えたらその通りと思いました。そして写真を送った先輩は「分かりやすい性格」と言う事も。

毎年先輩の農園には研修生が来るのですが、気にいった子は何処でも連れて行ったり、仕事もつきっきりで事細かく教えるのに対し、苦手な子が来ると、殆ど最小限の事しか話さないで、簡単な指示しか言わず、勿論つきっきりもしないみたいです。

そういう過去があったことを思い出しました。

門次郎様毎回思いますが、本当に凄いです。

とにかく「嫌われてない」と言う事が分かって良かったです。その事が一番ほっとしました。

大袈裟かも知れないのですが、考えすぎて不眠になり掛かっていました。なので「写真にモヤが掛かっている」と聞いてドキっとしました。

身体って現れるんですね。

折角休ませてくれる時間があるのに、余計な事を考えて、身体を駄目しているなんて「なんて勿体無い時間を過ごしいたんだろう」と反省しました。

もっと自分の身体の為に時間を作ってあげなければですね。

「身体を大切にする」と言う本当の意味がわかった様な気がします

門次郎様の鑑定結果を読み終わった後、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって凝り固まっていた心をほぐしました(^^)

今回もありがとうございました。

季節の変わり目ですので、お身体に気をつけお過ごし下さい。

門次郎様奥様のブログも大好きです(^^)

門次郎
万が一厳しい先輩の人間性が違っていたら、鑑定結果は的外れになるところでしたが、ご感想を読んでホッとしました…

私の気持ちはさておき、先輩の人間性を理解することで、陽菜様の気持ちも少なからず軽くなっていただけたと信じたいところです。

分かっていても「厳しくされる」というのは辛いことですが、それだけ真剣に指導されているんだと思えるだけで、気分も変わると思います。

同じ境遇におられる方は「愛のある厳しさなのか」「陰湿な厳しさなのか」を見極めた上で、冷静な判断をするようにしていただきたいと存じます。

お礼

掲載を快諾してくださった陽菜様に心より感謝申し上げます。陽菜様の経験と想いが多くの方々の元へと届きますように。

仕事で自分だけ厳しくされるからといって嫌われているとは限らない

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よろしければシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次