「人の役に立ちたい!」と強く願う40代女性の魂/メール鑑定実例

仕事の悩み
この記事は約8分で読めます。

メール鑑定ご相談内容

■ご質問の数:2件
■お名前:真澄様(仮名)
■年齢:40代後半
■性別:女性

【状況説明】(ご相談内容)
門次郎様、いつもお世話になっております。子供の件では本当に感謝しております。目標に向かって前向きに頑張っています。そんな子供とは裏腹に、今回は「私が元々相談したかったこと」を聞いていただきたくメールいたしました。

准看護師として25年間、某クリニックにて勤務してまいりました。母子家庭の私たち親子にとって、夜勤の無いクリニックでの勤務は、子供のためには最適な環境でした。

院長にも、娘が1人にならないよう気遣いしていただき、小学校の頃は毎日クリニックへ帰ってきていました。「職員皆のおかげで今の自分がある」と子供自身も感謝しております。

しかし 正看護師との知識・経験の差を年を追うごとに痛感し「いつか必ず正看護師になる!」と思いながら十数年が経ち、この度短大の進学過程に合格することができました。

昨年より、自身の身の回りがめまぐるしく変化しました(家を購入、がん発覚、それに伴う病院の選択、退職など)通常では考えられない事ばかりでしたが、今は病状も落ち着き、そんな中、短大に合格することができ、嬉しい反面…「私は果たして看護師になってよい人間なのか?」25年働いたクリニックから 勉強のために病棟勤務を経験しようとしているのですが「やっていけるのか?」 不安ばかりです。

実は、2年半前より現職場で動悸や息切れ冷や汗など、パニックにも似た症状に悩まされています。(今、メンタルクリニックに通っていますが 症状は続いています。)

なぜ、こんな事になってしまったのか?それでも正看護師の資格が欲しい、勉強したいという気持ちは、今となれば意地だけなのか?それよりも私は看護師になって良い人間なのか?

これからの自分の進路について、ぜひ門次郎様のご意見をいただきたくメールいたしました。

【ご質問1】
これから病棟で経験を積みたいと考えているが、今の私にそれができるのか?看護師を一生の職業にしていけるのか…。

【ご質問2】
仕事中に起こる「動悸息切れ冷汗、手の震えなど」のパニック症状の原因を知りたいです。(パニック症状に関しては、昨年より身体に関しての検査とメンタルクリニック受診などを済ませておりますので、スピリチュアル的観点から何かあるのであれば…と思いお聞きしました)

メール鑑定結果

【ご質問1】 これから病棟で経験を積みたいと考えているが 今の私にそれができるのか?看護師を一生の職業にしていけるのか…。

結論から申し上げますと「正看護師をすべき」です。

真澄様は、もともと人の気持ちを察することが得意な方ですので、看護師や介護士等、人のお世話をする仕事が適職となります。そして長い間、准看護師として適職を全うしてこられ、この度、正看護師になる道が開けたのですね。真澄様の為にも、その想いは「絶対に成就すべき」だと思います。

とは言っても…やはり一番心配なのは、お体のことですよね。私は神ではありませんので、間違えた未来を視ることもあります…そんな私が申し上げても説得力がないかもしれませんが、病状は今しばらく安定していくと思いますので、正看護師となり看護師を続けていくことは可能だと思います。

今、真澄様は病気と闘っているわけですが、その経験が糧となり、もっともっと患者様に寄り添える看護師になることができますし、もっともっと患者様に慕われる看護師になります。

私が視えるのは、正看護師になって凄く活き活きとした顔でお仕事されている姿です。大病を経験し、より患者様の気持ちが分かるようになり『命の限り』を頭ではなく、実際に経験することで人はとても大きく成長します。ましてや、看護師をされてきた真澄様なら『命の限り』をもともと分かっていらっしゃると思いますし、分かっていたからこそ大きな輝きを放つことができます。

正看護師として活躍することで、患者様だけではなく一緒に働く仲間にも多大な影響を与えるようになりますし、太陽のような存在になり、多くの人に勇気や希望を与えていく存在へと成長していきます。

病気が発覚し、ご不安かと思いますが、逆に今だからこそ真澄様の良さが引き立ちますので「正看護師の夢は絶対叶えるべき」だと思います。

そして、真澄様が仕事を全うできるように、病気は安定してくれると思います。正看護師となりたくさんの人のお世話をしたり、元気を与えることが自分の使命だと思って頑張っていただきたいと思います。

上記で「使命」という言葉を使いましたが、真澄様は「血の繋がりに関係なく、他人であっても温かい気持ちを向け助けたい」と願う魂の持ち主です。多くの方に元気を与えたり、なるべく支えになろうという気持ちを持ち続けていらっしゃると思いますし、本当に看護師という仕事は合っていますので、看護師として自信を持ってください。必ずやり遂げられると思います。

最後にご質問の結論になりますが、病棟で経験を積むことも、正看護師を一生の仕事にすることもできますので、実現するための行動を起こしていただければと思います。

【ご質問2】 仕事中に起こる「動悸息切れ冷汗、手の震えなど」のパニック症状の原因をスピリチュアル的観点から知りたいです。

スピリチュアル的な観点からになりますが、症状が出るのは「魂の焦り」のようなものです。

多くの場合、パニック障害などの精神疾患が起きる時は、その人の生い立ちや性格等が深く関係していると思います。お医者様がどのような診断をされているのかは分かりませんが、鑑定では真澄様に精神疾患を引き起こすような部分が見受けられないことから、お医者様も「?」になっているのではないかと思います。

私も同じです。魂の状態を視ていても表面的には一切分かりませんし、このような鑑定依頼が無ければ、全く分かりませんでした。

原因を探るために深く視ていきますと…真澄様自身はそうではないのかもしれませんが、魂はとても焦っています。「早く思いを成し遂げなければ!」という焦りを持っており、あたふたしている感覚が伝わってきますので、それがパニック症状に出ているのだと思います。

つまり「魂の前向きな想いが強すぎて出ている症状」ということになります。

准看護師でいるよりも、病棟勤務で正看護師として働いた方が、より多くの方と接することができるのでしょうか?

もしそうであれば、2年半前からこのような症状が出るようになったことと、正看護師になることは繋がっているように思います。

繰り返しになりますが、魂は「自分なりにたくさんの人の役に立ちたい!」という想いを持っています。

今、正看護師になろうとしているのは、魂の想いを成就することに繋がりますので、現実的にもスピリチュアル的にも、やはり挑戦すべきです。お約束はできませんが…正看護師になるために学んだり、正看護師で働く!ということは、魂の想いを成就することになりますので、パニック症状は回復してくるのではないかと思います。

とはいえ、病名の付く病気をされているわけですから、回復するまでは治療を受けていただいた方が良いと思いますので、くれぐれもお身体は大切になさってくださいね。

※補足※
「 正看護師の資格が欲しい、勉強したい」という気持ちは、「意地」ではなく「魂の素直な想い」ですので、これからもご自身の直感を信じて、後悔のない人生を歩んでくださいね。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度は、ご用命をいただき誠にありがとうございました。

メール鑑定結果へのご感想

お世話になっております。
昨日は私のために、丁寧な鑑定結果をいただいたありがとうございました。

何度も何度も読み返し、不安だらけだった気持ちが柔らかくほぐれていくのを感じました。仕事中に拝読したのですが 思わず涙が出てしまいました・・。

私は、現役で准看護学校に入ったのではなく、社会人を何年か経験してからの入学でした。今回も、人の何倍もの年月を経てからの入学です。遠回りばかりでしたが門次郎様のお言葉をお聞きし、これまでの遠回りは無駄ではなかった!だから今がある!と思えてなりません。

がんが見つかった時はショックでしたが、化学療法の過程、入院、手術の経験や自分の中の「生」に対する考え方、大勢の人に支えられたこと、医療従事者としても人間としてもプラスになる事の方が多かったです。自分を見つめ返し、身体をいたわる良い時間になり、本当に無駄な事など一つもないと思いました。

病棟勤務では、クリニックとは比べ物にならない程のスキルと知識が必要になります。やっとそのスタート地点に立てたことが 今は本当に嬉しくて嬉しくて!

不安だらけでしたが 門次郎様に背中をポンっと押していただいたおかげで しっかり前を向けるようになりました。私、頑張りますね!!

あとパニック症状ですが、門次郎様のおっしゃる通り、メンタルクリニックの先生…本当に「⁇」となっています(^^;「えーと…何の薬だそうか??」と私が聞かれたくらいです。

魂の焦り、ストンと腑に落ちました。

早く正看護師の資格を!と強く思いながらも、まだその時期ではない、と自分の感情にしっかりフタをしてきました(子育て、金銭的、職場の状況などの理由です)

5年間副業の新聞配達をしながら、その時の生活を守るのに必死になってましたが…。症状が出るようになってしばらく経ったころ、「もしかして もうこの職場から卒業していいよってことかな?」と思ったことがあります。

私の魂は一生懸命伝えようとしてくれていたんですね・・。

これからきっとたくさんの壁にぶち当たると思います。何せ、4〇歳の学生ですから笑!けれども、今回の鑑定結果をいつも心に置いて一人前の正看護師になれるよう精一杯頑張ります!

長くなってしまいましたが この度の鑑定、本当にありがとうございました!門次郎様にご相談をお願いして 本当に本当に良かったです。

心より感謝申し上げます。

最後に

社会人を経験したからこそ、人の何倍も努力をしたからこそ今があり…そして、真澄様自身「経験を無駄にしないように生きてこられた」からこそ、人徳だけではなく様々な良いお導きを得ることができたのだと思います。全ては、真澄様の努力の結果です。

私も真澄様のように、魂の声に耳を傾け「これを成し遂げたい!」という明確な目標に向けて頑張りたい!と心からそう思いました。

掲載を快諾してくださった真澄様に心より感謝申し上げます。真澄様の経験と想いが、多くの方々の元へと届きますように。