人間関係に恵まれない原因とは?/メール鑑定実例

人間関係の悩み
この記事は約6分で読めます。

メール鑑定ご相談内容

■ご質問の数:1件
■お名前:あかり様(仮名)
■年齢:30代後半
■性別:女性

【状況説明】(ご相談内容)
はじめまして。最近からブログを読ませて頂いています。文章を書く事や説明をするのが上手くないので読み辛いと思いますが宜しくお願い致します。

相談内容は、人間関係についてです。

私は家庭環境が悪い家に産まれ、働かず暴力、言葉の暴力を振るう父、性的虐待も受けました。母は夜中に働きに出て、ご飯は食べさせてくれましたが、愛情を感じた事は無く、ネグレクトだったと思います。躾もされた記憶が有りません。

友人も子供の頃からいません。

小学生の頃に、友達だと思っていた子達に家が貧乏だからといじめられ、学年が変わっても別の子が私の身体的な事を理由にいじめてきたり、また別の子にも急に裏切られた形にで私を悪者にしていじめの対象にされました。

中学、高校と理由は様々ですが必ず嫌われ、大人になってからも裏切りや嫌われるなどでずっと孤独です。

仕事も人間関係が原因で続かず、転々としてきました。

女性にはとても嫌われるのですが、何故か男性からは好意を持ってもらえる事が少しは有りました。お付き合いはするのですが、浮気などある人が多く大切にされて来ませんでした。

今の夫も、結婚してからは急に厳しくなり、暴言が酷くなりました。

子供が1人いますので、離婚だけはしたくない…と思い、暴言を言うのは間違ってると夫に立ち向かい、時間はかかりましたが今は優しい夫になっています。

安心出来る家庭は築けましたが、人との関わりは全く改善されません。

親戚とも上手くやっていけていません。

私に原因があると思うので、自分で思い当たる所は気を付けて人と接してみるのですが…嫌われます。

夫と出会った頃(数十年前)から、見ず知らずの人に外見の事などで悪口、陰口を言われたりする様になりました。

基本的に、人から見下され、バカにされ、嫌われる状態です。存在してる事自体否定されてると感じてしまいます。

自分なりには改善するように取り組んできました。

しかし、これ以上どうして良いかわかりません。

人間関係が苦痛ばかりでしたので、今は人と関わる事自体、恐怖だし嫌です。

夫は〇〇歳年上です。今の仕事は、対面は夫がほぼ担当してくれているのでなんとか出来ていますが、夫の定年後は私が家計を支えなきゃいけないのに、人間関係がネックで他の仕事が出来る気がしません。

この先不安だらけです。
長文、まとまり無い乱文ですみません。
どうぞ宜しくお願い致します。

【ご質問1】
どうすれば人間関係を改善できますでしょうか。

メール鑑定結果

▷生まれてこの方、人間関係に恵まれないのはなぜ?

過去世で、誰かに同じことをしていたからです。つまり今世は、過去世の因果応報が返ってきている…ということになります。

因果応報は生まれ変わっても続いていますので、過去世で人を大切にしていた人は大切にされ、大切にしなかった人は大切にされません。

ですので、今世のあかり様は生まれてからずっと、人に恵まれず辛い経験をしています。

▷因果応報なら諦めなければいけないのか?人に恵まれる方法はないのか?

諦めないでください。過去の因果を消化するには「善業(人々に対し愛情を持って接する行為)」を積み重ねていくしかありませんが、そうすることで、努力が結果として表れやすくなります。

そして、人に恵まれる方法もちゃんとあります。今現在、思うような結果に結びつかないのは『相手に与える印象が悪いから』です。いくら低姿勢で接しても、第一印象が暗ければ、根暗なイメージを持たれてしまいます。

人が怖くなると、笑顔の一つもでなくなり、大きな声で話すこともできなくなるお気持ちは分かります。しかしそうすると、第一印象で根暗なイメージを持たれてしまいます。そして悲しいことに、根暗な人は「悪口を言われる対象やバカにされる対象」になるため、人間関係に恵まれない状況へと陥ります。

誰にでも、善意と悪意があります。悪口やバカにしてくる人は、全員に対してそうしているのではありません。全員に対して悪態をつく人なら仕方がありませんが、ほとんどの場合、相手を見て行なっており、相手によっては思いやりを持って優しく接しているはずです。

良い人間関係を築くには「相手の善意の部分」を引き出す必要があります。

どこへ行っても人間関係に恵まれないのは、悪意を引き出しやすい原因があるということになります。「私に原因があると思う」とおっしゃっているので、その思いがあるのならいずれこの問題は解決できると思います。

▷まとめ

原因としましては「人が怖くて挙動不審になっていることが、暗い印象を与えている」という点です。

人が怖くてビクビクしてしまうのを改善するには、人付き合いに自信を付ける必要があります。意識をして直ぐに改善できる問題ではありませんが、「笑顔で話す」「相手に一回で聞こえるように大きな声でハキハキと喋る」ということは練習次第でできると思います。

言葉数を増やすのも、人との関わりの中で身に付いていくことなので簡単にはできませんが、挨拶をする時に、笑顔で会釈と挨拶をするだけでも印象は随分と変わります。

善意を引き出せるようになると風当たりが変わってきます。根暗な印象を与えないように「どういった工夫をしていくのか」を考え実行していくことで、人の悪意ではなく善意を引き出せるようになってきます。今は「笑顔を忘れた人」のようになっていますので、それでは暗い印象を与えてしまい、悪く思われる原因になっています。そこは今後改善しなければなりません。

日常生活の中でなかなか練習する機会がないのであれば、人間関係改善にちなんだセミナーへ参加してみるのも良いと思います。とにかく「暗い印象をなるべく与えないように!」自然な笑顔の作り方を鏡を使って練習する、大きな声と笑顔で挨拶をする等、根暗に思われない為にできることを追求してみてください。

あかり様は、相手の言っていることが分からなくて嫌われる方ではありません。相手の気持ちも分かる方なので、会話のキャッチボールもできるはずです。笑顔で人と話せるようになれば、相手は受け入れてくれるようになりますし、人に悪口を言われたりバカにされることもなくなります。

乗り越えられない課題ではないと思いますので、今回お伝えした点を改善できるようにしていただけますと幸いです。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度は、ご用命をいただき誠にありがとうございました。

メール鑑定結果へのご感想

門次郎様、この度は鑑定を有難うございました。門次郎様の言葉を何度も読み返しました。

感じた気持ちを整理する、言葉にする事に時間がかかってしまい
感想が遅くなってしまいすみません。

人間関係に恵まれないのは過去世の報いなのですね。

根暗。暗い印象。ご指摘に初めはショックを受けましたが、真顔の自分を鏡で見る度に違和感、嫌悪感を持っていた事に気が付きました。

人と接する時には笑顔を心掛けていましたが、普段人と接する時の状態を心で再現をして鏡越しに自分を見てみたら、作り笑いの暗い印象の顔でした。

根暗な印象を与えている。本当に的を得たご指摘です。確かに声も小さいと思います。

これからは明るい印象で人に接し、また、人の為になるの事が出来るように取り組んでいきます。

今後の課題を知る事ができて、希望が出てきました。

門次郎様には感謝でいっぱいです。
この度は本当に有難うございました。

最後に

あかり様に限らず、「努力しているのに結果に結びつかない」という時は、現世又は過去世からの因果が関係しているケースが多いです。

だからといって諦めることはありません。善業を積み重ねていけば、いつか必ず結果へと結びつきますので、挫けず「自分が正しいと思う行ない」を繰り返し実践し、自信へと繋げられるように努めていただければと思います。

掲載を快諾してくださったあかり様に心より感謝申し上げます。あかり様の経験と想いが、多くの方々の元へと届きますように。