今世、私が乗り越えるべき課題とは?耳鳴りは霊障?/メール鑑定実例

仕事の悩み
この記事は約7分で読めます。

メール鑑定ご相談内容

■ご質問の数:2件
■お名前:琴音さん(仮名)
■年齢:60代前半
■性別:女性

【質問1】私は今の仕事を続けていくのか?この仕事をした理由とは?
【質問2】私の学びとは?耳鳴りは霊障なのか?

【状況説明】
毎回楽しく、為になるお話を拝見させていただいております。

20代から「音楽教室の講師」という職業に就き、現在も楽しくお仕事しております。

私は、子供の頃から人見知りが激しく…なかなかスムーズに人と関わることができませんでした。しかし、偶然が重なって音楽講師という仕事につき、人との関わりが好きになり、色んな方とお話したり、今では老若男女色んな方との関わりを楽しんでおります。

ですが…この暑さ?身体の衰えもあり、だんだん辛くしんどくなってきました。

生徒さんも増えて有難い反面…ストレス等で辛くなり、このまま続けていかないといけないのか?悩んでおります。又、8月お盆ころから原因不明の耳鳴りにも悩んでおります。

お仕事が私の大半を占めておりました。これからはそんなに長くない?人生楽しく過ごしたく思う反面…自分の学びは何なのか?まだまだ出来ていないのか?不安です。

メール鑑定結果

【ご質問1】私は今の仕事を続けていくのか?この仕事をした理由とは?

▷この仕事をした理由

今世、音楽教室講師という仕事を通じ、琴音様は魂の欠点を克服されました。

ご自身でもおっしゃっているように、本来の琴音様の魂の資質は、人見知りで臆病で殻に閉じこもるタイプです。子供の頃は「人見知りが激しくなかなかスムーズに関われなかった」とのことですが、これが魂の欠点を克服できていなかった頃の琴音様で、その資質は生まれる前から持っていた改善すべき課題でした。

しかし、仕事を通じて人との関わりが好きになり、色んな方とお話したり、今では老若男女色んな方との関わりを楽めるようになった…そうなれたのは、現職に就いてこれまで頑張ってきたからです。

そのおかげで「人とのコミュニケーションが苦手」という魂の欠点を乗り越えるきっかけとなり、毎日を笑って過ごせるようになっています。

人生は、選択一つで大きく変わります。 もしも、人間関係のトラブルが発生した時に、殻に閉じこもり逃げていたら、未だにコミュニケーションが苦手なままだったかもしれません。その場合、課題をクリアすることのできないまま歳を重ねることになるため、苦しい人生を送ることになり、根暗で憂鬱な毎日を過ごしていたと思います。

今の幸せがあるのは、そうした人間関係のトラブルにも逃げずに向き合い、琴音様自身の力で課題を乗り越えたからです。

まとめますと…
この仕事をした最大の理由は『コミュニケーションが苦手な魂の欠点の克服』です。音楽系の仕事はもともとお好きな方だと思いますので、何かの壁にぶつかったとしても頑張れますよね。比較的頑張りやすい環境なら魂の欠点を克服できる!ということで、音楽教室講師の仕事へ導かれたのだと思います。

その結果、無事に魂の欠点を克服されましたので、そのご褒美として、今ではたくさんの人を愛し、又、たくさんの人に愛されることになっているのだと思います。

▷このお仕事を続けていくのか

鑑定を始めた時は「仕事を通じて魂の掲げていた大きな課題も乗り越えられたのだから、もうそろそろお仕事を辞めて友達と食事に行ったり、琴音様のプライベートを充実させてもいいのではないか」と感じました。

ですが、よくよく視ていくと「仕事+琴音様=いきがい」となっており、仕事を完全に辞めてしまうと、活力を失う可能性があります。ですので、仕事を続けられるうちは続けていた方が今後も生き生きと過ごせるはずです。

だからといって、無理をして働くのは良くありません。生徒さんが増えているのは課題を乗り越えたご褒美なのですが、ストレス等で辛くなっているのであれば、そこは上手く調整をしてくださいね。

まとめますと…
仕事を続けられた方が琴音様の為にもなりますので、一番良いのは仕事を完全に辞めるのではなく、無理をせずに仕事を続けていく事。仕事量を半分に減らすくらいが丁度いいのではないかと思います。

仕事を完全に辞めてしまうと「生きがい」に直結しますので、体力の衰えや精神的に弱ってしまう可能性があります。そのため、心身共に健康でいるには、生徒さんとの関わりを絶たない方が良く、程よい仕事量が最も好ましいと思います。

詳しいご事情が分からないため、勝手なことを申し上げておりますが、できる範囲で構いませんので、無理のない程度の仕事量にしていただき、これからもお仕事を通じて、たくさんの方のお力になっていただければと思います。

【ご質問2】私の学びとは?耳鳴りは霊障なのか?

▷耳鳴りは霊障なのか?

耳鳴りにつきましては、霊障ではございませんのでご安心ください。まだ病院に行かれていないのであれば、早めに病院でみてもらってくださいね。

▷私の学びとは?

『いつも朗らかに笑っているくらいが丁度いい』

何を申し上げているのかというと「琴音様が楽しく笑い、周りの人たちを笑わせる^^そんな朗らかさを持って人に笑顔と安心を届けること!」が、コミュニケーションの課題を乗り越えた琴音様の今後の課題です。

琴音様の魂は「今世一生をかけてコミュニケーションを学んでクリアするぞ!」という課題を持って生まれてきました。これが、鑑定結果1でお話した「コミュニケーション能力の改善」の部分です。

そして、琴音様は「コミュニケーションを取るには、自分から心を開いて接していかなければならない」ということを深く学び、無事課題をクリアできました。

では、もう課題はないのか?というとそうではなく、優秀な魂には次の課題が与えられ、今はもう次のステップに入っている状況です。

その課題が、鑑定結果2の冒頭でお伝えした「琴音様が楽しく笑い、周りの人たちを笑わせる^^そんな朗らかさを持って人に笑顔と安心を届けること!」になります。

琴音様の学びを一言で申し上げるのは難しく、文章にするのも難しいので伝わっているのか不安ですが…「多くの人と関わり、楽しく生きるコツを示すこと」そして「それらを通じて起きる喜怒哀楽を琴音様自身が感じ学ぶこと」が今後の課題であり学びです。

現在の琴音様は「音楽教室講師」という立場ではありますが、コミュニケーションの課題を乗り越えた人生の大先輩でもあります。ですので、人間関係に悩んでいる方々の相談に乗ることも十分に可能です。

又、これは誰にでも言えることですが「自分の経験を通じて得たものを伝えていく」というのも大切な学びの1つです。

ですので、琴音様自身がお手本となり「笑顔で楽しく生きるコツ」を生徒さんや琴音様に関わる人達に示していくこと。そして、周りの人達から「琴音様のようになりたい」と思われるような人格者になることが今後の課題であり学びになります。

例え言葉で伝えられなくても、人に目標とされるような朗らかさと大らかさを武器に「先生ような人になりたい!」と思われたら気づきを与えたことになります。

これまでの人生で培った経験を…これからは周りの人達のために活かし、1人でも多くの方を幸せにしてあげてくださいね。

以上が鑑定結果となります。
参考になりましたら幸いです。
この度はご用命いただきありがとうございました。

※少し余談です。
私の知り合いに、琴音様のように朗らかな雰囲気に包まれたご夫婦がいらっしゃるのですが、私達夫婦はその方達に会うだけで心が穏やかになり「幸せそうなご夫婦だな〜私達もこんな朗らかな人になりたいな〜」といつも幸せな気持ちにさせてもらっています。

琴音様もそうやって周りに良い影響を与えられる資質を持っていますので、自分の人生と資質に自信を持って、これからの人生を歩んでくださいね。

メール鑑定結果へのご感想

門次郎先生、鑑定ありがとうございました。

先生のおっしゃる事、本当によくわかりました。
私は、人の悩み事や恋愛相談をよく聞かされ、私なりに色々お話をせていただいてるのです。

私自身楽しいことが大好きで、周りの人達や生徒さんが私の話でよく笑ってくれることが楽しみで「面白い人…」で通っています。

それが私のなんだか生きがいみたいになってしまい「楽しいこと話そう!」とか思いながらレッスンしたり、友人と話したりしています。

お仕事も出来る限り続けていきたいと思っております。

これからの人生も楽しくみんなを巻きこみながら朗らかに生きていきたいとおもいます。

ほんとに先生、ありがとうございました。

まとめ

今世、一生をかけてクリアすべき課題を60代という若さで乗り越え、次のステップへと進んでおられる琴音様。これを成し遂げ遂げることができたのは「苦手から逃げず!現実を受け入れ立ち向かう!」という素直で真っすぐな姿勢を貫いてきたからです。

これからは、ご自身が見本となって、周りの人たちの心に「幸せってこういうことなんだよ」という温かさを伝えていってほしいと願っております。